美容業界初のシワ有効成分!美肌酵素配合クリーム「珠肌のうみつ」

珠肌のうみつ|シワ有効成分配合の美肌酵素クリーム

年齢を重ねるごとに気になる目尻のシワやほうれい線。一度できてしまうと元に戻すことは難しいと言われています。でも、シワができるメカニズムを知れば、改善できます。もちろん美容外科に通うなどのお金も手間もかかる方法ではありません。本来の肌の機能を蘇らせてくれる酵素の力を利用するのです。

そこで今回は、シワができる原因と対策、そして美容効果の高い酵素を美容商品で初めて取り入れることに成功したクリーム「珠肌のうみつ」を紹介します。

シワの原因と対策

目元の小ジワや深く刻まれたシワは老けて見られる最大の原因です。ヒアルロン酸は肌の水分量を保ってくれ、コラーゲンは肌の奥の真皮に存在して肌のハリや弾力を守ってくれています。

シワの原因は加齢や紫外線のダメージで真皮のコラーゲンが変性し、ヒアルロン酸が不足する事で表情を作るたびに溝ができてしまい、シワとなって残り続けるのです。コラーゲンはタンパク質ですので、卵や肉、魚に熱を加えると固まる現象と同じです。一度変性すると元に戻すことが難しい事がわかります。

また、肌の真皮はその上にある角質層で守られているのですが、いくら新しいヒアルロン酸やコラーゲンを補給しても角質層のバリア機能が衰えていたら意味がありません。耕されていない土の硬い畑では作物が育ちにくいのと同じです。角質のバリア機能を整えながらヒアルロン酸やコラーゲンを補給していくのがシワの正しい改善方法なのです。

“卵”の美肌効果

ゆで卵を作って固い殻を剥くと、白身と殻の間に薄い皮があることがわかります。「卵殻膜」という膜です。鳥類のヒナが固い殻で包まれた卵の中で成長し産まれてくることができるのは、この「卵殻膜」に守られているからなのです。

卵殻膜は、僅か0.07㎜という薄さながら、主成分であるタンパク質に、18種類のアミノ酸、コラーゲンやヒアルロン酸などで構成されています。また、何種類かの酵素も含まれているのですが、その中でも肌のバリア機能を修復できるのが「LOX(ロックス)酵素」です。

LOX酵素は、ヒナが成長するための栄養源となるだけではなく、外部の微生物から保護する働きも担っているため、決して衛生的とは言えない場所で卵を産んでも、内部で雑菌が増殖することなくヒナが誕生します。卵殻膜にあるLOX酵素は、たとえ雑菌に侵されても、バリア機能を修復してヒナを守っているのですね。

また、卵殻膜は東洋医学にも用いられ、古来より火傷や擦傷などに効き目があると利用されています。その内容は、今から400年以上前の医学書である〝本草網目〟にも記されています。日本では江戸時代に伝わり、傷の治療に用いられてきました。

稽古などで生傷が絶えない力士も傷に卵の薄皮を貼っておくそうですね。その他、民間療法でも用いられていて、年配の女性では美容のために卵の薄皮を顔に貼る方もいます。

卵殻膜には皮膚の修復作用があることがかなり以前から知られていたようですが、近年の研究では美容やシワ改善にも効果を期待できることがわかっています。

“卵”の美肌効果はすごい!

業界初、卵殻膜のLOX酵素配合クリーム

化粧品業界で卵殻膜に注目している企業もありますが、京都の「珠肌屋」さんで開発された『珠肌のうみつクリーム』には業界初の試みで バリア機能を修復するLOX酵素が配合されています。

京都といえば、美しい舞妓さん、芸妓さんがいる街です。美しい肌に関してはかなり意識の高い京都で生まれた角質層のバリア機能に着目したシワ対策クリームです。

肌のバリア機能回復する酵素を配合

肌のバリア機能は、健康な角質層と皮脂膜により成り立っています。肌のハリを保つ真皮を守るためには、肌のバリア機能を正常にすることがシワ改善・対策の近道です。肌のバリア機能が弱まると次のような肌のトラブルが出てきます。

  1. 外からの雑菌から肌を守る力が衰える。
  2. 水分の保つ機能が衰えて肌が乾燥しやすくなる。
  3. 余分な角質層ができ、角質が分厚くなり毛穴がつまりやすくなる。
  4. 水分の蒸発を防ぐために皮脂分泌が活発に行われる。
  5. 肌が過敏になり、かゆみやかぶれを起こしやすくする。
  6. 白ニキビや赤ニキビができやすくなり化膿しやすくなる。
  7. 乾燥と脂性の両方を持つ肌質になる。
  8. 肌荒れしやすく、部分的にザラザラする。
  9. 小ジワができやすくなる。
  10. アレルギー性皮膚炎が悪化する。

これらのトラブルが改善できたら、美肌へと改善されるわけですね。卵殻膜のLOX酵素には、私たちの肌バリア機能を修復する機能があることが研究の結果わかっています。卵はたった21日でヒナを誕生させます。そのパワーは凄まじいんですね!

肌のバリア機能回復するLOX酵素を配合

修復+保湿で年齢肌の悩みを一気に解決

珠肌のうみつクリームは肌のバリア機能の修復だけではありません。肌のハリを保つ真皮に必要な成分を届けるアンチエイジングクリームでもあります。卵殻膜LOX酵素の他にも、美肌のために配合されている有効成分が多数あります。

  • 3種のペプチド: ペプチドとはタンパク質を作るアミノ酸がいくつか繋がったものです。タンパク質は大きくそのままでは肌に浸透しませんが、ペプチドですと肌の表面から角質層まで浸透しやすくなります。
  • 卵白ペプチド: 大豆よりもアミノ酸量を誇る卵白を含んでいます。
  • 2種のコラーゲン: 分子量(大きさ)の異なる2種のコラーゲンが配合されています。
  • 3種のセラミド: 保湿・保水に欠かせないセラミドが3種類配合されています。
  • 3種の植物成分: マナダミアナッツ、セイヨウトチノキ、シャクヤクの美肌に導く成分が配合されています。

Amazonで珠肌のうみつを購入する
珠肌のうみつの公式サイトをチェックする

修復+保湿で年齢肌の悩みを一気に解決 「珠肌のうみつクリーム」

使用の注意

珠肌のうみつクリームは卵殻膜や卵白ペプチドを配合していますので、卵アレルギーの方は控えたほうがいいです。公式サイトにもその旨の記載がされています。アレルギーの発症原因には個人差があるため、一概に言えるわけではないのですが、卵アレルギーを持っている方の多くが卵白に含まれる〝オボアルブミン〟や〝オボムチン〟という成分に反応しているそうです。

卵殻膜にはこれらの成分が含まれないことから、卵殻膜が含まれる製品を使用してもアレルギーを起こすことは考えにくいと言われています。しかし、珠肌のうみつクリームには、卵のアレルギー成分のほとんどが含まれている卵白が使用されていますので、卵アレルギーの方は使用しないほうが賢明です。

卵のアレルギーがなくても肌が弱く心配な場合は、パッチテストを行なってから使用すると安心ですね。

使った人のクチコミ

①30歳代後半

さすがに肌修復機能と謳っているだけあって徐々に肌の質感が変わりつつあります。卵の薄皮の力で肌をピーンと張りのある状態に戻してくれているような感じです。

②30歳代後半

肌がたるんできて、年齢より上に見られることが多く悩んでいました。しかし、珠肌のうみつでケアし始めてからというもの、「もっと若いと思った!」と言われるようになりました!これからもケアを続けたいと思います。

③40歳代前半

眼の下のたるみが改善されてきました。どうしても40代を過ぎていくと目元に老いを感じ始めます。珠肌のうみつを使い始めるとたるみが気にならなくなりました。この効果はぜひ多くの人に知ってもらいたいと感じています。

購入方法

珠肌のうみつクリームは、公式サイトやAmazonで購入可能です。Amazonは少し価格設定が高めですが、公式サイトでは1ヶ月使用できる容量30gで7560円(税込)となっています。公式サイトは割引価格なのですが、最低3ヶ月は購入しないと適用になりません。送料は無料です。

Amazonで珠肌のうみつを購入する
珠肌のうみつの公式サイトをチェックする

今ならお得な3つの特典付き

【特典①お試し品7日間分のプレゼント】

公式サイトから購入したら、まずはおまけで付いてくるお試し品から使ってみましょう。なぜなら万が一珠肌のうみつクリームが肌に合わない場合は、未開封の場合に限って返品対応してくれます。返品による送料なども負担してくれます。試供品を7日間試してから本品を使うのがいいですよ。

【特典②化粧品7包セット無料プレゼント】

化粧品も卵殻膜入りです。いろいろ試してみましょう。思わぬ効果がありそうですね。

【特典③その他の商品も50%で購入可能】

珠肌ブランドは洗顔石鹸や化粧水、オールインワンジェルもあります。ドラッグストアで購入するよりお手頃な価格ですので、お肌に合えば送料無料で楽々お買い物ができますね。

最後に

日本では卵殻膜を用いた化粧品は少ないです。しかし、卵殻膜の秘められたパワーは目を見張るものがあります。アンチエイジング化粧品の割にはそれほど高価ではなく、しかも効果が期待できるクリームですので、試してみる価値はありますね。

公式サイトでは明言されていませんが、パラベンフリー、香料や着色料が使われていないので安心です。

Amazonで珠肌のうみつを購入する
珠肌のうみつの公式サイトをチェックする

関連記事

  1. お肌本来の力を引き出すには肌断食がおすすめ!そのやり方と効果

    スキンケア

    お肌本来の力を引き出すには肌断食がおすすめ!そのやり方と効果

    「肌断食」についての美容記事を雑誌などで読んだことのある人もいるのでは…

  2. 牛乳洗顔で優しくピーリング|洗顔方法と美肌効果

    スキンケア

    牛乳洗顔で優しくピーリング|洗顔方法と美肌効果

    皆さんは今、どんな洗顔をしていますか?洗顔フォームをよく泡立てて洗う「…

  3. 30代から始める大人美容とアンチエイジング!やるべき事とやめる事

    スキンケア

    20代と30代以上のお肌の違いとスキンケア方法

    (最終更新日:2017.12.19)30代以上になると、10代20…

  4. 人気のおすすめボディバターまとめ|乾燥肌をしっとり肌に

    スキンケア

    人気のおすすめボディバターまとめ|乾燥肌をしっとり肌に

    手足や背中、顔に至るまでお肌の乾燥にお悩みの人は多いです。紫外線などの…

  5. 寒い冬のスキンケア!オフィスで簡単にできる冷えと乾燥対策

    スキンケア

    寒い冬のスキンケア!オフィスで簡単にできる冷えと乾燥対策

    冬は一年で最も気温、湿度が低く、空気が乾燥するので様々な肌トラブルを起…

  6. ダブル洗顔って必要?洗顔とクレンジングの違いについて徹底解説!

    スキンケア

    ダブル洗顔の必要性?洗顔料とクレンジング剤の違い

    (最終更新日:2017.12.21)洗顔とクレンジングはどちらも顔…

おすすめ記事

  1. 簡単にできる!美肌を意識した甘酒の美味しいおすすめレシピ
  2. 人気のおすすめボディバターまとめ|乾燥肌をしっとり肌に
  3. 馬油は乾燥肌の強い味方!赤ちゃんやニキビケアにもおすすめ
  4. お肌のアンチエイジングケアは何歳から始める?その効果とやり方
  5. 眉ティントとブリーチは時短メイクの必須アイテム!おすすめと使い方
  6. 今注目の蓄熱式脱毛の効果や回数ってどうなの?メリットとデメリット
  7. フェイスラインを取り戻す!人気おすすめホームエステ家電と美顔器
  8. 寒い冬のスキンケア!オフィスで簡単にできる冷えと乾燥対策
  9. 美容業界初のシワ有効成分!美肌酵素配合クリーム「珠肌のうみつ」
  10. 若さを取り戻す!簡単にできるつや肌メイクのテクニック

アーカイブ

  1. 馬油は乾燥肌の強い味方!赤ちゃんやニキビケアにもおすすめ

    スキンケア

    馬油は乾燥肌の強い味方!赤ちゃんやニキビケアにもおすすめ
  2. 色気のあるナチュラルメイク!大人の女性向けメイクテクニックとは

    メイク

    色気のあるナチュラルメイク!大人の女性向けメイクテクニックとは
  3. ダブル洗顔って必要?洗顔とクレンジングの違いについて徹底解説!

    スキンケア

    ダブル洗顔の必要性?洗顔料とクレンジング剤の違い
  4. 寒い冬のスキンケア!オフィスで簡単にできる冷えと乾燥対策

    スキンケア

    寒い冬のスキンケア!オフィスで簡単にできる冷えと乾燥対策
  5. 30代から始める大人美容とアンチエイジング!やるべき事とやめる事

    スキンケア

    20代と30代以上のお肌の違いとスキンケア方法
PAGE TOP