牛乳洗顔で優しくピーリング|洗顔方法と美肌効果

牛乳洗顔で優しくピーリング|洗顔方法と美肌効果

皆さんは今、どんな洗顔をしていますか?洗顔フォームをよく泡立てて洗う「泡洗顔」、洗顔料を使わない「ぬるま湯洗顔」、更には顔を洗わない「脱洗顔」なるものまで、世の中には色々な洗顔方法があふれています。

そんな洗顔戦国時代の現在において、ちょっと変わった洗顔情報をキャッチしました。その名も「牛乳洗顔」!読んで字のごとく、牛乳で顔を洗うことですが、手軽にできる上になかなかの美肌効果が望めそうなので、正しい方法や気になる効果などをご紹介していきます。

牛乳洗顔とは?

牛乳洗顔は美容大国である韓国で昔から行われていた洗顔方法だそうです。特に、韓国の有名女優ソン・ヘギョさんが愛用していることで注目を集めました。ソン・ヘギョさんは、アメリカ映画専門サイトが発表した「最も美しい顔トップ100」にも選ばれた美貌の持ち主。実際にとても綺麗なお肌をお持ちです。

さらには世界三大美女のクレオパトラまで、牛乳で肌を磨く美容方法を習慣にしていたとか。そんな憧れの美肌女子が実践しているとなると、試してみたくなりますよね。ちなみに、牛乳で洗顔するだけではなく、牛乳パックや牛乳風呂など牛乳を使った美容方法はいくつも存在します。

牛乳洗顔で期待できる効果

それでは、多くの美女を魅了してきた牛乳の美容効果とは一体どんなものなのか。たかが牛乳と侮るなかれ、牛乳洗顔の凄い効果を具体的に見ていきましょう。

汚れや角質を落とす!優しいピーリング効果

牛乳には「酵素」と「カゼイン」という成分が含まれています。あまり聞きなれない「カゼイン」とは、ホットミルクを作った時にできる上澄みの膜の部分に多く含まれている成分です。

この二つの成分には、お肌の汚れや古い角質を優しく落とす力があります。毛穴の奥の汚れまで除去してくれるので、軽いピーリングの効果も期待できます。

しかし、肌に負担をかけるほどの強すぎるピーリング効果はないので、気軽に毎日、汚れを落とすことが可能です。ピーリングは肌への刺激が心配でできないという方も、牛乳なら安心して使用することができそうですよね。

ターンオーバーを正常にし、肌荒れを防ぐ

牛乳にはたくさんのビタミンが含まれていますが、特に「ビタミンA」と「ビタミンB2」は含有量が多めです。まず、「ビタミンB2」には、肌のターンオーバーを正常化する作用があります。肌が受けたダメージを修復し、肌の代謝を良くするため、出来てしまったシミやそばかすを薄くすることも可能です。

また、ビタミンAは粘膜を保護し、免疫力を高める力があります。皮膚の健康を維持するビタミンAには、肌荒れや吹き出物などの肌トラブルを未然に防ぐ効果が期待できるのです。

ターンオーバーが正常になり、肌の免疫力が高くなると、ニキビや肌荒れなどに悩まされない理想的で力強い肌を手に入れることも夢ではありません。

水分と油分のバランスを整える

前述した通り、牛乳にはたくさんのビタミンが含まれています。このたくさんのビタミンとミネラルが肌の保湿の手助けをしてくれます。牛乳には水分と油分がバランスよく含まれているため、必要な皮脂まで洗い流すことなく適度な潤いを残す洗顔が可能です。

実際、牛乳洗顔をした後は肌が突っ張らず、気持ちの良いしっとり感を感じることができます。

牛乳洗顔で期待できる効果

正しい洗顔方法と注意点

牛乳洗顔が何とも理想的な洗顔方法だとお分かりいただけたと思います。しかし、牛乳洗顔のメリットは優れた美容効果のみではありません!牛乳洗顔のもう一つのメリットは誰でも簡単に、コストも安く続けやすいということ。せっかくの効果的な美容法でも続かなければ意味がありません。

次からは正しい牛乳洗顔の方法と注意点についてお話していきます。

牛乳洗顔の方法

こちらが比較的ポピュラーな牛乳洗顔の方法になります。見てわかる通り、とても簡単ですよね。もう少し牛乳の効果を得たい方は、牛乳とぬるま湯を1対1で混ぜ合わせるなど、牛乳の量を調節してみるといいようです。

  1. 洗面器いっぱいのぬるま湯(36度~38度程度)に、コップ半分程度(100cc)の牛乳を入れます。この時、牛乳は出来るだけ常温に戻しておきましょう。
  2. クルクルとかき混ぜ洗顔水は出来上がり。
  3. メイクをしている場合はクレンジングを済ませ、いつも通りの洗顔をしたら牛乳の洗顔水で顔を洗い流します。
  4. 最後にぬるま湯でキレイに洗い流しましょう。特に肌や髪の毛に牛乳が残らないよう丁寧に洗い流してください。

注意点

牛乳だから必ずしも安全とは限りません。初めは少量の牛乳を加えることから始めて下さい。少しでも肌に異常を感じた場合はすぐに中止してくださいね。また、牛乳アレルギーのある方、肌トラブルがひどい場合などは避けた方が良いでしょう。敏感肌の方も、最初はきちんとパッチテストをして行ってください。

比較的安全性の高い牛乳と言っても、肌のコンディションによっては刺激物になることもあります。体質的に合わないこともありますので、初めて行う際は充分注意してくださいね。私も初めて牛乳洗顔をした際、わずかにピリピリとした刺激を感じました。少しでも不安がある方はパッチテストをお勧めします。

また、牛乳の脂肪分が肌に残留すると肌荒れを起こしたり、色素沈着の原因になりかねません。最後のすすぎは出来るだけ丁寧にしっかりと行ってください。

その他の牛乳美容法

洗顔の他にももっと牛乳の効果を取り入れたい!実感したい!という方に、牛乳洗顔以外の美容方法をまとめてみました。

牛乳コットンパック

保湿効果が高く、モチモチとした感触になるので、特に乾燥が気になる目元や頬、小じわの気になる部分などにパックするとより効果的です。

  1. 人肌程度に温めた牛乳をコットンにたっぷり染み込ませます。
  2. コットンを優しく肌になじませて、そのまま肌に置きます。5分~10分程度パックします。
  3. パックが終わったら今度は冷たい牛乳をコットンに染み込ませ、優しくパッティングしましょう。
  4. 最後にぬるま湯でしっかりと洗い流し、普段通りのスキンケアをしてください。

はちみつ牛乳パック

はちみつは肌に潤いを与え、肌の雑菌を軽く消毒する作用があります。毎日はお勧めしませんが、肌が疲れている時、肌のごわつきやくすみが気になる時のスペシャルケアとしてお試しください。

  1. はちみつ小さじ半分と牛乳大さじ2杯、そして小麦粉小さじ1杯を用意します。
  2. 全てを混ぜ合わせ、よくかき混ぜたら、顔に均等に塗ります。
  3. 10分~15分置いたらぬるま湯で洗い流します。

クレオパトラが愛した牛乳風呂

浴槽にお湯を溜め、500ml~1000ml程度の牛乳を入れるだけ!牛乳の「ミルクプロテイン」が肌の潤いを守り保温効果を高め、むくみの解消も期待できます。また、牛乳の香りやカルシウムは神経を落ちつかせ、リラックスさせる効果があります。寝る前の入浴で、安眠や熟睡にも一役買ってくれるかもしれません。

注意点としては、入浴後はすぐに残り湯を流して掃除をすること。暖かい牛乳風呂をそのままにしておくと臭いが取れにくくなり、牛乳が腐ってしまう可能性があります。お風呂から出たら早めの掃除を心がけましょう。賞味期限の切れた牛乳でも充分効果がありますよ。

まとめ

「牛乳は美容にも健康にも良い飲み物」ということは知っていても、まさか直接肌に触れさせることでも効果を発揮するとは思わなかった方も多いと思います。

お肌の綺麗な人が多い韓国では、牛乳を使った美容法の歴史は古く、各家庭にそれぞれの牛乳美容法が存在するのだとか。韓国美人やクレオパトラまでも虜にした牛乳美容、あなたもぜひお試しください。

牛乳を使った美容法のメリットまとめ

  • 毛穴の奥の汚れまで除去し、優しいピーリング効果が期待できる。
  • 肌の代謝と免疫力を高め、優れた保湿効果を発揮する。
  • 牛乳洗顔だけでなく、様々な美容方法が存在し、どれも手軽に試すことができる。

注意点まとめ

  • 牛乳アレルギーや肌トラブルが悪化している方は避けること。
  • 敏感肌の方は必ずパッチテストをすること。
  • 牛乳洗顔後は牛乳が肌に残らないようしっかり洗い流すこと。

関連記事

  1. Twitterで話題の美容方法まとめ|役立つネタから意外なテクまで

    スキンケア

    Twitterで話題の美容方法まとめ|役立つネタから意外なテクまで

    今は美容雑誌などより、Twitterで美容ネタや情報を集める方が手軽で…

  2. 30代から始める大人美容とアンチエイジング!やるべき事とやめる事

    スキンケア

    20代と30代以上のお肌の違いとスキンケア方法

    (最終更新日:2017.12.19)30代以上になると、10代20…

  3. ボディスクラブの効果と使い方|すべすべ美肌対策

    スキンケア

    ボディスクラブの効果と使い方|すべすべ美肌対策

    体の肌のお手入れって、女性にとって必須だと思います。スベスベとした素肌…

  4. お肌の美容法ピーリングとは?その効果と注意点

    スキンケア

    お肌の美容法ピーリングとは?その効果と注意点

    ピーリングはお肌のくすみなどをなくすのに効果があるといわれている美容法…

  5. 美容業界初のシワ有効成分!美肌酵素配合クリーム「珠肌のうみつ」

    スキンケア

    珠肌のうみつ|シワ有効成分配合の美肌酵素クリーム

    年齢を重ねるごとに気になる目尻のシワやほうれい線。一度できてしまうと元…

  6. 顔のシミが消える?尿素入り化粧水の効果とは

    スキンケア

    顔のシミが消える?尿素入り化粧水の効果とは

    加齢とともに深刻な肌悩みの一つとなる「シミ」。どんなに小さなシミでも、…

おすすめ記事

  1. 痛くないの?美容鍼の効果やメリットとデメリット
  2. 馬油は乾燥肌の強い味方!赤ちゃんやニキビケアにもおすすめ
  3. ティントを使わず口紅リップメイクが落ちにくくなる方法
  4. 忙しい朝は時短化粧品で素早くメイク!おすすめの人気アイテムを紹介
  5. 髪がうねる原因と対策!ドライヤーの使い方とおすすめシャンプー
  6. 楽してやせたい!ダイエット食品&サプリメントの効果とは?
  7. 効果的な光脱毛はどれ?IPL方式・SSC方式・SHR方式の違いと特徴
  8. 人気のおすすめボディバターまとめ|乾燥肌をしっとり肌に
  9. ボディスクラブの効果と使い方|すべすべ美肌対策

アーカイブ

  1. 体臭予防

    めかぶのフコイダンが体臭を予防する!効果的な食べ方とレシピ
  2. 筋膜リリースで健康的にダイエットする方法と効果

    ダイエット

    筋膜リリースを使った健康的ダイエット方法と効果
  3. クリニックのレーザー脱毛の種類!その特徴とメリットとデメリット

    脱毛

    クリニックのレーザー脱毛の種類!その特徴とメリットとデメリット
  4. 美肌ホルモンを活性化する!画期的なオールインワンクリームとは

    スキンケア

    おすすめオールインワンクリームで美肌ホルモンを活性化
  5. デートに使える!人気おすすめキラキラアイシャドウと使い方

    メイク

    デートに使える!人気おすすめキラキラアイシャドウと使い方
PAGE TOP