30代から始める大人美容とアンチエイジング!やるべき事とやめる事

20代と30代以上のお肌の違いとスキンケア方法

(最終更新日:2017.12.19)
30代以上になると、10代20代と同じようなスキンケアではお肌のコンディションを上手に維持できなくなります。肌荒れや乾燥、シミやそばかすが増えてきた、吹き出物ができるといった肌トラブルも抱えがちです。

そこで、30代からのスキンケアで、やるべき事とやってはいけない事をまとめます。30代に入ってからお肌の調子が優れないと悩んでいる人は、要チェックです。

30代からのお肌、20代とはどう違う?

30代になってお肌の悩みを抱えることが増える中、20代とはどのような点が違ってくるのでしょうか?ここでは、20代と30代以上のお肌の違いについて解説します。

20代のお肌の特徴

20代といえばピチピチの若々しいお肌というイメージがあるでしょう。学生から社会人デビューする人も多く、自分の周りを取り巻く環境もめまぐるしく変わります。そんな中お肌は、大きく肌質が変わりやすい時期となります。

同じ20代でも20代前半は脂っぽい肌、20代後半は乾燥肌と大きく肌質が分かれます。20代前半の頃は10代に引き続きといった感じで脂っぽい状態が続きやすいです。そして、意外ですが20代後半の乾燥肌は、30代よりも乾燥してしまう傾向があります。

なので、20代前半は大人ニキビや毛穴トラブル、20代後半は乾燥からのシミ、シワ、敏感肌といったトラブルを抱えやすくなるのです。こういったトラブルの原因を知って、しっかりスキンケアで対応したいですね。

大人ニキビの原因とスキンケアの方法

10代の頃にできる思春期ニキビに対し、20代でできるニキビは大人ニキビと呼びます。大人ニキビの原因としては、睡眠不足や不規則な生活、乱れた食生活、ストレス、喫煙や飲酒、紫外線、生理などいろいろと考えられます。

社会人としてお酒を飲んだりタバコを吸う機会も増えますし、夜ふかししがちで生活が不規則になりやすいです。特に一人暮らしの人は自由に生活していると思うので、実家に住んでいる人よりも生活が乱れやすいでしょう。

また、会社や人間関係から受けるストレス、コンビニ弁当や外食、インスタント食品で済ませがちな日々が続くことで大人ニキビを招きます。その他にも日々浴びている紫外線の影響や女性の場合は生理の周期によっても大人ニキビができやすくなります。

20代社会人の生活の乱れ

こういったさまざまな要因でできてしまう大人ニキビを改善していくには、次のようなスキンケアを見直しましょう。

日焼け止め

紫外線をブロックするのには欠かせないアイテムです。年中欠かさず使用するようにしましょう。日焼け止めはニキビ予防にもつながるのでおすすめです。

日焼け止めをAmazonでチェックする

生活習慣の改善

乱れがちな20代の生活習慣を改めるのも大人ニキビの予防につながります。外食のしすぎは控えて夜も早めに寝るようにしましょう。早寝早起きを心がけるだけでも大人ニキビの数を減らせます。

洗顔と保湿

スキンケアにおいては洗顔と保湿を丁寧にすることが不可欠です。お肌に優しい洗顔料で泡で汚れを浮かして洗います。その後きれいに洗顔料を流したら、化粧水で保湿をします。化粧水の後に乳液を使うのも忘れないようにしましょう。お肌をきれいにしてから保湿をすると引き締め効果も期待できます。

毛穴トラブルと乾燥

20代のお肌は毛穴トラブルと乾燥という悩みも抱えやすいです。毛穴トラブルについては大人ニキビのスキンケア方法を実践すれば悩みを解消できます。乾燥については、保湿を念入りにすることが大事です。また、この時に使用する化粧水や乳液も成分にこだわって選んでみましょう。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどが入っていると、乾燥肌の改善ができます。

化粧水・乳液をAmazonでチェックする

30代以上のお肌の特徴

30代になるとだんだん肌の老化が始まってきます。20代の頃より代謝が下がり、体の疲れと同時にお肌に疲れが溜まりやすくなります。また、女性の場合は妊娠や出産というイベントを経験することで、体やお肌には変化を感じやすい時期です。育児や仕事に追われている中でスキンケアが疎かになるけれど、お肌の状態は悪化してしまうという悪循環に陥ってしまいます。

30代になると、シミやくすみ、肝斑、シワ、たるみ、毛穴といった老化の部分を感じることが多いです。そこで、これらのエイジングサインに対して正しいスキンケアをする必要があります。20代から行うスキンケアに、30代の肌トラブルに対応するスキンケアを加えていきましょう。

30代からやるべきスキンケア方法

30代のお肌は20代よりも早く老化を始めます。老化を完全に止めることはできませんが、スピードを遅くすることは可能です。そこで、30代からはこんな美容方法を実践してみましょう。

日頃のスキンケアを丁寧に

まずは、毎日のスキンケアでこんなことに気を付けてみましょう。

日焼け止め

紫外線は30代のお肌の悩みにとっては大敵です。ちょっとした外出の際にも日焼け止めを塗ったり、帽子や日傘などを活用しましょう。

保湿

保湿は化粧水と乳液のダブルで20代の頃よりも丁寧に行いたいです。コットンでパックをしてしっかりお肌の奥に浸透させるのがポイントです。

美白成分

シミやそばかすは美白成分のたくさん入った化粧品でのケアをしましょう。ビタミンC誘導体やプラセンタエキス、トラネキサム酸などの美白効果のある成分をチェックしてみましょう。

スキンケア用品をAmazonでチェックする

生活習慣の改善

30代に入ると20代の頃と同じような生活を続けているとお肌は老化するばかりです。決して若返ることはありません。そこで、今の生活を振り返って生活習慣を規則正しいものに変えていく必要があります。

たとえば、夜はついスマホやパソコンをいじってしまって就寝するのが深夜になる人や、夜遅くに夜食を食べてしまう、インスタント食品やコンビニ弁当、外食で食事を済ませがちといった場合は、今すぐにそこから抜け出しましょう。体とお肌に良いことは1つもありません。生活習慣をきちんと正すことで、お肌の状態もよくなっていきます。

30代以上でやってはいけないスキンケア方法

次に、30代以上では避けタイヤってはいけないスキンケア方法を紹介します。普段何気なくしてしまっていることが30代のお肌にはダメージが大きいかもしれないんです。そこで、以下の美容法をしている人は、今後しないように気を付けましょう。

強めのコットンパッティング

化粧水をつけるときにコットンパッティングをしている人は多いでしょう。しかし、この時の力が強すぎるとお肌に負担がかかります。よって、つい強くパッティングしてしまう人は今後は優しく行うようにしましょう。

コットンパッティングをする際には優しくお肌にコットンを押し付けるような感じで大丈夫です。そうしている間に化粧水の有効成分がお肌の中に浸透していってくれます。強めのパッティングは避けて優しくしましょう。

30代のお肌に化粧水をつけるときは優しくコットンパッティングする

過度なお肌への水分補給

30代になるとお肌の乾燥も目立ってくるようになります。乾燥は肌トラブルを招くともいわれているので、敏感になっている人もいると思います。だからといって化粧水ミストを使って1日に何度もお肌に化粧水をつけるのはよくありません。

化粧水ミストでしっかり保湿できているように感じますが、表面にだけついているミストが蒸発するとさらなる乾燥を招きます。せっかくのミストの意味がなくなってしまうのです。そこで、化粧水ミストを使うのなら、その後に保湿も加えてあげるようにしましょう。

化粧水ミストを使っての過度な水分補給はNG

まとめ

そろそろ30代、すでに30代に突入しているという人は、ぜひ自分のスキンケアを見直して若々しいお肌をキープできるようなケアを始めましょう。

・20代と30代は肌質が大きく変わる。20代は脂っぽい、30代はカサカサ乾燥しがち。
・20代にも30代にも共通しているのは保湿だが、30代に入ったらシミなどの対策のために美白成分入りの化粧品を使うと良い。
・強めのコットンパッティングや化粧水ミストでの水分補給はさらなる乾燥を招くのでNG

関連記事:老化を抑えるアンチエイジングケアの効果と方法

関連記事

  1. 肌トラブル別!化粧水の有効成分まとめ[シミ・シワ・乾燥・たるみ

    スキンケア

    化粧水の有効成分まとめ|シミ・シワ・乾燥・たるみ

    年齢を重ねれば、さまざまな肌トラブルが出てきますよね。シミやシワ、乾燥…

  2. 美容業界初のシワ有効成分!美肌酵素配合クリーム「珠肌のうみつ」

    スキンケア

    珠肌のうみつ|シワ有効成分配合の美肌酵素クリーム

    年齢を重ねるごとに気になる目尻のシワやほうれい線。一度できてしまうと元…

  3. 老け顔の原因は睡眠不足!?眠りの質を改善するコツとNG行動

    スキンケア

    老け顔の原因は睡眠不足!?眠りの質を改善するコツとNG行動

    『顔が老けたなぁ…』と感じる原因は毎日の睡眠にもあります。睡眠こそが美…

  4. コーヒーに隠された美容効果とは?成分と効果的な飲み方について

    スキンケア

    コーヒーに隠された美容効果|成分と飲み方のコツ

    日頃からコーヒーを飲んでいる方必見!何気なく口にするコーヒーには、シミ…

  5. お肌のアンチエイジングケアは何歳から始める?その効果とやり方

    スキンケア

    老化を抑えるアンチエイジングケアの効果と方法

    (最終更新日:2017.12.18)アンチエイジングと聞くと、若返…

  6. 牛乳洗顔で優しくピーリング|洗顔方法と美肌効果

    スキンケア

    牛乳洗顔で優しくピーリング|洗顔方法と美肌効果

    皆さんは今、どんな洗顔をしていますか?洗顔フォームをよく泡立てて洗う「…

おすすめ記事

  1. オーガニックシャンプーのメリットとデメリット!おすすめ商品3選
  2. ダブル洗顔って必要?洗顔とクレンジングの違いについて徹底解説!
  3. 効果的な光脱毛はどれ?IPL方式・SSC方式・SHR方式の違いと特徴
  4. 忙しい朝は時短化粧品で素早くメイク!おすすめの人気アイテムを紹介
  5. 寒い冬のスキンケア!オフィスで簡単にできる冷えと乾燥対策
  6. 髪がうねる原因と対策!ドライヤーの使い方とおすすめシャンプー
  7. デートに使える!人気おすすめキラキラアイシャドウと使い方
  8. 体臭予防はリラックスから!ストレスが汗の臭いを強くする
  9. ティントオイルルージュとスティック状グロスの使い分け術
  10. 30代から始める大人美容とアンチエイジング!やるべき事とやめる事

アーカイブ

  1. マスカラやまつエクより重要?まつ毛美容液でのケアとおすすめ商品

    メイク

    マスカラやまつエクより重要?おすすめまつ毛美容液
  2. 簡単にやせたい!おすすめドローインダイエットの効果と方法

    ダイエット

    簡単にやせたい!おすすめドローインダイエットの効果と方法
  3. クリニックのレーザー脱毛の種類!その特徴とメリットとデメリット

    脱毛

    クリニックのレーザー脱毛の種類!その特徴とメリットとデメリット
  4. 効果的な光脱毛はどれ?IPL方式・SSC方式・SHR方式の違いと特徴

    脱毛

    効果的な光脱毛はどれ?IPL方式・SSC方式・SHR方式の違いと特徴
  5. 老け顔の原因は睡眠不足!?眠りの質を改善するコツとNG行動

    スキンケア

    老け顔の原因は睡眠不足!?眠りの質を改善するコツとNG行動
PAGE TOP