色気のあるナチュラルメイク!大人の女性向けメイクテクニックとは

色気のあるナチュラルメイク!大人の女性向けメイクテクニックとは

「大人の女性になりたい!」と思ってメイクの練習をしても、ただの厚化粧になってしまうことってありませんか?大人の色気を出すポイントを押さえておかないと、大人の女性メイクは作れません。

ただ、ポイントさえ押さえておけば、大人の色気を演出することは簡単です。そこで、大人の女性を目指すメイクテクニックをいくつか紹介します。ぜひ練習してマスターしましょう!

大人の色気を出すには、ナチュラル感を大切に!

落ち着きのある大人の色気を演出するためには、「ナチュラル感」が大事です。何よりも自然に相手に好印象を与えなければなりません。そのために、ファンデーションを厚塗りしないことを意識していきます。ラメの入ったものは極力使わず、うるおいのあるマットなお肌を演出していきましょう。

ファンデーション

マットなファンデーションをお肌に塗るだけでは「すっぴん風」または「ナチュラル風」な印象は与えられますが、あか抜け感のない印象を相手に与えてしまいます。そこで、目の下のクマやお肌のシミといった肌トラブルを、コンシーラーを使ってしっかりとカバーしていきましょう。コンシーラーを使う時には、ファンデーションが厚塗りにならないように、部分的に使っていくといいですね。

また、リキッドタイプのファンデーションを使ってマット感を出すには、ほっぺたやおでこ、あごにのせた後、丁寧に指で伸ばします。スポンジを使ってお肌にゆっくりと浸透させながら、厚塗りにならないように余計なファンデーションは取っておきましょう。

フェイスパウダー

次にフェイスパウダーで仕上げをする時にブラシを使います。パフを使えばマット感をより出せるのですが、厚塗りしたようなベースメイクになってしまいますので、ナチュラル感を残すためにブラシを使いましょう。

ブラシは少し大きめのものを使い、パウダーが付けすぎにならないように粉を軽く落とします。顔全体にフェイスパウダーを広げていったら、肌馴染みが良くなるように円を描くようにお肌に塗り混むのがポイントです。

シャドウを付けて立体感を出していく

ベースメイクが決まったら、立体感を出していくためにシャドウを付けていきます。

シャドウ

頬骨の部分にシャドウを付けていくため、場所を決めます。ブラシを使ってシャドウを付けていきますが、口角のラインをシェーディングする時は注意してください。あまり近付け過ぎてしまうと、老け感が出てきてしまって残念メイクになってしまいます。

ハイライト

シャドウをしっかりと付けたら、頬骨の高い位置から目尻までハイライトを付けていきます。そして、シャドウとハイライトの間に違和感が出てくるので、チークを付けて色を合わせていきましょう。

全体的な立体感を付け終わったら、顔の形によってシェーディングする場所が変わってきます。

  • 標準的な顔の形の方は、フェイスライン全体にシャドウをのせていき、小顔効果を出していきます。
  • 面長の方は、あごとおでこにシャドウを付けて縦長を抑えていきます。
  • 丸顔の方は、頬からあごにかけてシャドウを付けて、丸みを抑えていきましょう。

シェーディングを有効に使って立体感を演出すれば、大人の色気を出していけるので大事なポイントです。

色気を出すならアイメイクの色が大事!

大人の色気を演出するためにはアイメイクも重要になってきます。ベースメイクをナチュラルにしているので、メリハリを付けたアイメイクをしていかないと、大人の色気を際立たせることはできません。

ベージュやグラデーションでを使って色気を出すこともできますが、メイクに慣れていないと非常に難しいです。色味が少し変わってきたり、ラメ感が変わってきたりと少しのズレで相手に与える印象は変わってきます。簡単に色気を出すならアイシャドウの色を変えていくのがおすすめです。

アイメイクは、ナチュラル感を出していくならブラウン系がベストですが、大人の色気を演出するならレッド系を使うと効果的に色気を出していけます。レッド系でもブラウンが混ざったような、少し深みのある赤を選んでいくとより大人の色気を演出できますね。

ただし、目元のくすみやシャドウを隠していく必要があるので、暗すぎると相手に老け顔の印象を与えてしまいます。ワインレッドやボルドーも色気を演出できますが、透明感のあるバーガンディが一番おすすめです。

アイシャドウをのせていく時には、黒目の外側から目尻の三分の一を囲うように、アイシャドウをのせていきましょう。腫れたような目にならないように、二重の幅にのせたらぼかすくらいでのせていくと、残念なアイメイクにならなくていいですよ。

また、アイラインを引いていく時には、下まぶたの黒目の位置から目尻にかけてラインを引いていくと、色っぽい目元を演出できます。ただ、ラインを引く時には目元のクマに見えないように、ぼかしすぎないように気を付けてくださいね。

口元も色気のあるカラーを選ぶ!

口元は目元と同じぐらい、相手に色気を演出できる大事なポイントです。大人の色気を演出していくためには、うるおいやツヤも大切ですが、何よりも色を意識しましょう。

大人の色気を演出するなら、ダークな色合いを選んでいくと大人っぽくクールな色気を演出できます!深みのある色を演出していくなら、黒のリップグロスを使っていくとナチュラルに色気のある唇を作っていけますね。

普段使っている唇に、黒いグロスを塗るだけでダークな色合いに変えることができるので、色気をより演出していけます。黒いリップを使うと、なんだか暗いイメージを与えてしまいますが、黒のグロスならツヤ感も演出してくれるのでおすすめです!

さらに、黒いグロスを上塗りするだけなので今まで使っていなかったリップを試すこともできます。今のメイクにぴったりと合わないだけで使っていないリップがある方は、ぜひ一度黒いグロスと合わせて使ってみてください。

まとめ

  • 大人の色気を演出するならベースはマット感を意識
  • マット感が強くなり過ぎないようにナチュラル感も大切
  • 立体感を演出するためにシェーディングで部分的に強調
  • アイメイクは色を意識して大人の色気を演出
  • リップは普段の色に黒いグロスを重ねてツヤと深みを出す

ご紹介したメイクテクニックを覚えておけば、いつでも色気のある大人の女性を演出することができます!このテクニックは、普段のメイク方法にも活かせる部分がありますので、今回のメイク以外にも応用がきくので便利です。

関連記事

  1. ティントオイルルージュとスティック状グロスの使い分け術

    メイク

    ティントオイルルージュとスティック状グロスの使い分け術

    最近、リップメイクについて様々なアイテムが発売されていますよね!同じよ…

  2. 「元から美人顔」を作る!メイクのぼかしテクニック

    メイク

    「元から美人顔」を作る!メイクのぼかしテクニック

    程良いメイクは女性本来の美しさを引き出してくれますが、過剰になると顔立…

  3. 乳化が重要ポイント!オイルクレンジングでメイク落とし

    メイク

    乳化が重要ポイント!オイルクレンジングでメイク落とし

    皆さんは毎日のメイクをしっかり落とせている自信がありますか?化粧崩れし…

  4. 若さを取り戻す!簡単にできるつや肌メイクのテクニック

    メイク

    お肌の若さを保つスキンケアの基本メイクテクニック

    若い頃に言われていた「あなたのお肌はメイクなんかで隠す必要ないのに」と…

  5. ファンデーションは必要?上手なナチュラルベースメイクで美肌に

    メイク

    ファンデーションは必要?上手なナチュラルベースメイクで美肌に

    最近、雑誌やYouTubeなどで一般の方のメイク術を目にするのですが、…

  6. 上手なメイクでうるツヤ肌に!化粧下地のコツとおすすめアイテム

    メイク

    上手なメイクでうるツヤ肌に!化粧下地のコツとおすすめアイテム

    最近、メイク雑誌の特集でもよく取り上げられている「うるツヤ肌」。内側か…

おすすめ記事

  1. 女性の鼻毛をキレイに処理する方法まとめ
  2. 自分に合った脱毛サロンや脱毛クリニックを選ぶ5つのポイント
  3. 人気のおすすめボディバターまとめ|乾燥肌をしっとり肌に
  4. アイラインのタトゥー「アートメイク」とは?
  5. マスカラやまつエクより重要?まつ毛美容液でのケアとおすすめ商品
  6. Twitterで話題の美容方法まとめ|役立つネタから意外なテクまで
  7. 寒い冬のスキンケア!オフィスで簡単にできる冷えと乾燥対策
  8. 馬油は乾燥肌の強い味方!赤ちゃんやニキビケアにもおすすめ
  9. オーガニックシャンプーのメリットとデメリット!おすすめ商品3選
  10. フェイスラインを取り戻す!人気おすすめホームエステ家電と美顔器

アーカイブ

  1. 「元から美人顔」を作る!メイクのぼかしテクニック

    メイク

    「元から美人顔」を作る!メイクのぼかしテクニック
  2. 美容業界初のシワ有効成分!美肌酵素配合クリーム「珠肌のうみつ」

    スキンケア

    珠肌のうみつ|シワ有効成分配合の美肌酵素クリーム
  3. 炭水化物がカギ!人気の糖質制限ダイエットのやり方と効果を簡単解説

    ダイエット

    炭水化物がカギ!人気の糖質制限ダイエットのやり方と効果を簡単解説
  4. お肌のアンチエイジングケアは何歳から始める?その効果とやり方

    スキンケア

    老化を抑えるアンチエイジングケアの効果と方法
  5. おすすめしたい全身脱毛サロン5選!価格・プラン・サービスを比較

    脱毛

    全身脱毛サロンの選び方|価格とプラン内容を比較
PAGE TOP