ティントを使わず口紅リップメイクが落ちにくくなる方法

ティントを使わず口紅リップメイクが落ちにくくなる方法

せっかくキレイにメイクを仕上げたのに、食事をしたらカップに口紅がベットリ…。カップは汚く見えるし、口紅は取れるし、またメイク直しに行かなきゃ!何とも言えないこの気分、女性なら一度は経験したことがあると思います。

しかし、最近は落ちにくい口紅やティントリップなど、便利なリップコスメがたくさん発売されていますよね。落ちにくいことは本当にありがたいことですが、ティントは唇に合わないという方も多いようです。

そこで今回、手持ちの口紅を落ちにくくする方法とテクニック、歯に口紅がついてしまう憎き歯紅現象を予防する裏ワザをまとめました。

ティントリップが合わない?

敏感肌で化粧品が合わないという話はよく聞きますが、リップが合わないという話はあまり聞かないかと思います。しかし、実際口紅やリップが合わなくて炎症を起こしてしまう人は結構いらっしゃいます。一番多いのは唇の腫れで、赤く熱を持つこともあります。

ティントが合わず唇が荒れる

特にティントリップは乾燥しやすく、ヒリヒリするから使いたくないという声も多いです。また、ティントは直接唇に色素を染み込ませるという性質から、将来の色素沈着も心配です。もちろん、ティント専用のリムーバーで毎日しっかりオフすれば、そこまで神経質になることはないと思うのですが、それだけ唇への負担は大きくなります。

結婚式や大切なデートなど、どうしても口紅を落としたくない!という日にはティントリップは最適です。しかし、唇の荒れが気になった時には普段通りの口紅を使用した方がいいでしょう。

口紅を落ちにくくするための準備

口紅が落ちやすくなる原因の一つが、「唇の荒れ」です。唇自体が乾燥してカサカサしていると、いくら念入りに口紅を塗ってもすぐに落ちてしまいます。ガサガサで皮がむけたりした唇には、どうやっても口紅は定着してくれません。

まずは唇を滑らかにすることが落ちない口紅への初めの一歩です。

リップクリームで保湿

基本的には普段から唇にリップクリームを塗り、乾燥させないことが大切です。唇に皮脂腺はありませんから、こちらから何か保湿してあげなければ乾燥する一方です。

また、唇は皮膚とは違い、皮脂腺も汗腺もメラニンもありません。つまり様々な刺激にとても弱いということです。例えば紫外線。メラニンがないので直接ダメージを受けやすく、乾燥しやすくなります。

他にも辛いものや、もちろん口紅なども唇にとっては大きな刺激となります。唇に乾燥を感じなくても、こまめにリップクリームを塗る癖をつけたいところです。また、ビタミンB2は皮膚や粘膜、唇のダメージを修復する力があるので、荒れが気になる場合は積極的に摂取するといいでしょう。

リップパックがおすすめ

唇は様々なダメージに弱いという欠点はありますが、長所もあります。それはターンオーバーの速度がとても早いということ。普通の皮膚の3倍から4倍の速さで傷を修復します。つまり、手をかけてあげればあげるほど唇はすぐに健康になれるのです。

荒れを感じたらスペシャルケアとして、リップパックをお勧めします。

リップパックの方法
  1. 蒸しタオルで唇を温めて蒸し、柔らかくする。
  2. 柔らかくなった唇にワセリン(お手持ちのリップクリームでも)をたっぷり塗る。
  3. 唇の大きさにカットしたラップを貼って5分ほどパックする。
  4. これだけで唇の乾燥はかなり改善します。とても簡単ですのでぜひやってみて下さいね。

リップクリームをAmazonで注文する

リップクリームで口紅を落ちにくくするための準備

口紅を落ちにくくする方法

しっとりと滑らかな唇を手に入れたら早速、手持ちの口紅で落ちにくいリップメイクをやってみましょう。やり方は「口紅を塗り重ねる」「下地にリップライナーを塗る」「パウダーをのせる方法」「リップコートを使う」と4通りあります。手間がかかるものもありますが、手間をかけた分、落ちにくくなりますよ。

口紅を塗り重ねる方法

口紅を重ねる方法が一番手っ取り早く、手軽にできる上に落ちにくさもなかなかです。

  1. リップクリームを丁寧に塗り重ねます。横に動かして塗るのではなく、縦にこまめに動かしてたっぷり塗りましょう。スティックタイプではなくチューブタイプのリップクリームをお使いの方は、綿棒で塗るといいですね。
  2. 唇がしっとりしたら一度ティッシュでオフします。ティッシュを唇で挟むか、ティッシュで唇を抑えましょう。唇につきすぎたクリームを程よく落とすことができます。
  3. 次に口紅をリップブラシに取り、縦方向に動かして塗っていきます。口紅はそのままで塗るよりも、ブラシを使った方が断然キレイに塗れます。しかも、唇に均等にムラなく伸ばせるので抜群に落ちにくくなります。
  4. 再びティッシュでオフします。一度塗ったら必ずティッシュオフしましょう。唇についた余分な口紅の油分を落とすことができる上に、押さえることで口紅が唇に密着しやすくなります。
  5. 3と4をもう一度繰り返し、最後にもう一度口紅をブラシで塗ったら完了です!

これで随分落ちにくくなります。何度も口紅を塗るのは面倒だし、口紅がもったいないような気がしますが、お化粧直しの回数が減るので結局は同じです。どうしても落としたくない日や、すぐに食事がある場合などは3回くらい繰り返すと本当に落ちなくなりますよ。

口紅をAmazonで注文する

下地にリップライナーを塗る方法

普通は唇の輪郭を整えるために使用するリップライナーですが、唇全体に塗っても問題はありません。強力な下地になってくれるので口紅の落ちも発色も良くなります。

  1. リップクリームを綿棒にとって縦に塗っていきます。油分が多すぎるとリップライナーがきちんと定着してくれないので、スティックタイプでも綿棒にとって丁寧に塗っていきます。
  2. 唇がしっとりしたらティシュでオフします。ティッシュでしっかりリップクリームと唇を密着させましょう。
  3. リップライナーで唇の輪郭を描き、中を薄く塗りつぶしていきます。輪郭はできるだけ濃く描いた方が自然です。また、ライナーの色は控え目なベージュや薄いピンクがおススメです。濃いカラーは浮いて見えてしまいます。
  4. リップブラシで口紅を丁寧に塗ります。先ほど塗りつぶしたライナーと口紅を馴染ませるように薄く塗り重ねていきます。お好みの色身になるまで丁寧に塗っていきましょう。
  5. キレイに仕上がったら軽くティッシュでオフします。
  6. 最後にもう一度、リップブラシで薄く口紅を塗ります。

上下の唇を合わせて「パッパッ」と音を立てるのも密着しやすくなります。あくまでも上下に「パッパッ」と合わせるだけで、左右に擦り合わせるのは止めましょう。せっかくキレイに塗ったリップライナーと口紅が混ざって取れやすくなります。下にリップライナーを仕込むと、仮に口紅が落ちた場合でもキレイに落ちるので安心です。

リップライナーをAmazonで注文する

パウダーをのせる方法

こちらはパウダーという性質を利用したリップメイク方法です。

  1. リップクリームをしっかりと塗りこみます。今回は綿棒までは使う必要はないですが、できるだけ丁寧にたっぷりと塗ってください。チューブタイプのリップの方は綿棒を使ってくださいね。
  2. ティッシュを2枚に剥いで、1枚だけで軽くオフします。今回はしっかりと言うよりも軽めにオフするようにしてください。
  3. 手持ちのフェイスパウダーを指に取り、唇に薄くトントンとのせていきます。フェイスパウダーは何でもいいのですが、できるだけ粒子が細かく、手持ちの中で一番乾燥しにくいものを選んでくださいね。フェイスパウダーがない方はパウダーファンデーションでも大丈夫です。
  4. 唇全体がサラサラとしたら、口紅をリップブラシでのせていきます。リップクリームでしっとりさせた唇にパウダーがのっている状態で、口紅を塗ってしまうと、パウダーが取れてしまいます。なるべくパウダーが落ちないよう、リップブラシでトントンと薄くのせながら色を付けるイメージでのせていってください。また、この時使用するのはできるだけ硬めのテクスチャーの口紅の方が相性が良いですよ。

パウダーをのせる方法は、本当に落ちにくくなる上に、パウダーの下にたっぷりのリップクリームを塗っているので乾燥しません。ただ、唇を上下に密着させてパッパッとしたり、左右に擦り合わせたりするのは厳禁です。口紅とパウダーが混ざり合って見栄えが悪くなってしまいます。

慣れるまではちょっと難しいですが、不要な皮脂をパウダーが吸着してくれるので1日中口紅が落ちることはありません。

フェイスパウダーをAmazonで注文する

リップコートを使う方法

最後にご紹介するのは、まさに口紅のためのトップコートと言えるリップコートです。口紅の上に落ちにくいジェルタイプの膜を張ることで、口紅を落としにくくするというもの。リップメイクに時間がかけられない!という時に一本持っておくと安心です。

使い方はとても簡単!いつものようにリップクリームを塗り、口紅を塗って、リップコートを重ねるだけです。食事の際のグラスへの色移りなども完全に防いでくれます。様々な種類のものが販売されていて、グロスタイプやラメが入ったものも!

しかし、欠点としては乾燥したり、時間が経つと白くなったりすることです。使い方を誤るとポロポロとカスが出てきてしまうものもあります。

リップコートをAmazonで注文する

落ちにくい口紅の選び方

落ちにくいリップメイクをする場合は、口紅はできるだけマットな質感のものを選びましょう。ツヤの出るタイプよりも唇に密着する力が強いので落ちにくくなります。また、落ちた時の見栄えもマットタイプの方がキレイです。

落ちにくいリップメイクをした日は、必ずしっかりとクレンジングをしましょう。唇専用のリムーバーを使うまではなくても、いつもよりもきちんと落とすよう心がけて下さい。そして寝る前にはたっぷりとした保湿を忘れずにしましょう。

マットタイプの口紅をAmazonで注文する

歯に口紅を付けない裏ワザ

にっこり笑うと前歯に口紅が…。せっかくの素敵な笑顔も台無しですよね。ご紹介した落ちないリップメイクの方法でメイクをすれば、基本的に歯に口紅がつくことはないと思います。でも、毎日そんなメイクはできませんよね。

誰しも経験したことがあるでしょう憎き歯紅現象問題を解決する裏ワザをご紹介します。

歯に口紅が付く理由

理由は、唇の奥の方、歯に接触する部分にまで口紅を塗っているからです。また、ドライマウスも口紅が付きやすい原因になります。口の中が乾いて、歯に唇の内側がくっついた経験はありませんか?飴やガムを口に入れるだけで改善するので、気になったら何か口に入れるのも手です。

他にも口紅のテクスチャーがベタっとしたものは歯につきやすくなります。鮮やかなカラーの口紅を使いたい場合は、なるべくベタっとしたテクスチャーの口紅を選ばないようにしましょう。

歯に口紅を付けない裏ワザとコツ

おすすめ裏ワザ

歯に口紅が付く理由として一番多いのは、やはり唇の奥の方まで口紅を塗っているからだと思います。でも毎回ここまで塗れば大丈夫…、と計算しながら塗るのは難しいですよね。そこで、一度口紅を塗ってから、歯に付きやすい部分だけを取ってしまうという方法をご紹介します。

  1. いつも通り口紅を塗ります。
  2. 人差し指にティッシュを巻き付け、指の付け根まで咥えます。
  3. 一気にスポッと人差し指を抜きます。

たったこれだけで、歯につきやすい部分の口紅だけ落とすことができます。かなり有名な方法で、モデルさんや女優さんも行うらしいですよ。ただ、落ちやすい真っ赤な口紅を塗った日はこちらの方法が有効かもしれませんが、普段使いのカラーではちょっと取れすぎてしまう場合もあります。

そんな時は綿棒がおススメです。やり方は同じで、綿棒を咥えて抜くだけです。ほどよく口紅が取れて、見た目にも分かりません。人差し指ではあまりにも取れすぎてしまう方にもおすすめです。このひと手間で、笑顔に自信が持てますよ。

まとめ

リップメイクは女性だけの特権。いつでも気軽に簡単に、好きな色を試すことができるのは本当に楽しいですよね。もしかしたら口紅を塗る瞬間が、メイクの中で一番楽しい時間かもしれません。リップメイクをもっと楽しむためにも、唇を大切に、もっと魅力的な唇を目指しましょう!

    • ティントは便利だが、その分デメリットもある。
    • 唇は他の皮膚と比べてずっとデリケート、しかしターンオーバーが早いため、手をかければすぐに健康的な唇になれる。
    • 手元のある口紅を落としにくくするには手間が必要、しかし、唇への負担は軽減できる。

メイク用品をAmazonで注文する

関連記事

  1. 毛穴ケアからメイクの仕上げまで使える!おすすめ綿棒美容法

    メイク

    毛穴ケアからメイクの仕上げまで使える!おすすめ綿棒美容法

    綿棒=耳掃除のアイテムというイメージが強いと思いますが、綺麗な人ほど綿…

  2. 若さを取り戻す!簡単にできるつや肌メイクのテクニック

    メイク

    お肌の若さを保つスキンケアの基本メイクテクニック

    若い頃に言われていた「あなたのお肌はメイクなんかで隠す必要ないのに」と…

  3. デートに使える!人気おすすめキラキラアイシャドウと使い方

    メイク

    デートに使える!人気おすすめキラキラアイシャドウと使い方

    デートの時は普段とは違ったメイクをしたい!そんな時、いつもとは違う雰囲…

  4. アイラインのタトゥー「アートメイク」とは?

    メイク

    アイラインのタトゥー「アートメイク」とは?

    もしも消えないアイライナーがあったとしたらあなたは使いますか?アイライ…

  5. 忙しい朝は時短化粧品で素早くメイク!おすすめの人気アイテムを紹介

    メイク

    時短化粧品で素早くメイクするおすすめ人気アイテム

    (最終更新日:2017.12.18)朝遅く起きてしまったりバタバタ…

  6. 乳化が重要ポイント!オイルクレンジングでメイク落とし

    メイク

    乳化が重要ポイント!オイルクレンジングでメイク落とし

    皆さんは毎日のメイクをしっかり落とせている自信がありますか?化粧崩れし…

おすすめ記事

  1. 馬油は乾燥肌の強い味方!赤ちゃんやニキビケアにもおすすめ
  2. おすすめ脱毛サロン「キレイモ」の無料カウンセリング体験とクチコミ
  3. 人気のおすすめボディバターまとめ|乾燥肌をしっとり肌に
  4. スマホで効果的なダイエット!オンラインプログラム「へクシス」とは
  5. 肌トラブル別!化粧水の有効成分まとめ[シミ・シワ・乾燥・たるみ
  6. マスカラやまつエクより重要?まつ毛美容液でのケアとおすすめ商品
  7. 痛くないの?美容鍼の効果やメリットとデメリット
  8. 塗るだけで二重まぶたになる?ナイトアイボーテの体験レポート
  9. 家庭用脱毛器で永久脱毛!?その効果とおすすめ人気アイテム

アーカイブ

  1. 自分に合った脱毛サロンや脱毛クリニックを選ぶ5つのポイント

    脱毛

    自分に最適な脱毛サロンやクリニックを選ぶポイント
  2. おすすめしたい全身脱毛サロン5選!価格・プラン・サービスを比較

    脱毛

    全身脱毛サロンの選び方|価格とプラン内容を比較
  3. 野菜中心の食事でダイエットと美肌効果!ベジヌードルのレシピ

    ダイエット

    ベジヌードルのレシピ|野菜中心でダイエットと美肌効果
  4. 上手なメイクでうるツヤ肌に!化粧下地のコツとおすすめアイテム

    メイク

    上手なメイクでうるツヤ肌に!化粧下地のコツとおすすめアイテム
  5. レンチンで簡単温活!おすすめホットパッドを比較

    エステ

    レンチンで簡単温活!おすすめホットパッドを比較
PAGE TOP