ファンデーションは必要?上手なナチュラルベースメイクで美肌に

ファンデーションは必要?上手なナチュラルベースメイクで美肌に

最近、雑誌やYouTubeなどで一般の方のメイク術を目にするのですが、「ファンデーション塗りすぎじゃないかな?」と思うようなベースメイクをしている方が多い気がします。そこで、ファンデーションの必要性や、美肌に効果的なナチュラルベースメイクのやり方を紹介します。

ファンデーションって絶対必要?

素肌が十分綺麗なのに、日焼け止めを塗って下地を伸ばして、ファンデーションを塗ってさらにフェイスパウダーを重ねる・・。このように、あれもこれも塗っていくと素肌の良さがどんどん無くなっていきます。

街を歩いている方にも、顔全体にファンデーションを塗って顔だけが悪目立ちしていたり、ファンデーションが白くて能面のような仕上がりになっている方がたま~にいます。

ファンデーションは必ずしも必要ではありません。もちろん、肌を綺麗に見せたいとか、肌トラブルをカバーしなきゃいけないからという理由はあると思います。

でも、ファンデーションを顔全体に塗らなければいけないほど、肌トラブルが顔全体にあるというわけではないなら、「ファンデーションは不要または隠したい部分にだけ使う」という方法で十分ではないでしょうか。

ファンデーションは部分使いで十分

ファンデーションを肌に均一にのせる

顔の造りを意識せず、一枚の平たいキャンバスを塗りつぶすようにファンデーションを塗ると、のっぺりとした能面のような仕上がりになってしまいます。ファンデーションを顔全体に厚く塗るのはメイク崩れの原因にもなりますし、肌にかかる負担も増えてしまいます。

また、肌の質感も素肌感がなく、いかにも「メイクしてます!」感がバレバレ。ファンデーションを使う場合は、目や鼻、口などパーツがある中心部分から、外側のフェイスラインに向かうにつれて薄くなるように塗るのがポイントです。

プロは基本ナチュラルベースメイク

河北祐介さんや犬木愛さんなど、数人の有名なヘアメイクさんのベースメイク術を見てみると、皆さんファンデーションを顔全体に塗るようなことはしていません。河北祐介さんの場合は、普段は化粧下地とコンシーラーだけでベースメイクを施すそうです。

ファンデーションを使う場合は、顔の中心にだけのせ、フェイスラインはぼかす程度にしたり、気になる部分にだけのせるだけという控えめな使い方をしている方が多数です。最近のメイクのトレンドがナチュラル傾向なことも関係しているのでしょう。

仕上げのパウダーも、はたきすぎ厳禁!

YouTubeで色々な方のメイク動画を観ていると、仕上げのパウダーを全体にこれでもか!というくらいたくさんはたいている方もいますが、パウダーをはたきすぎると粉っぽい仕上がりになって、肌のツヤが消えてしまいます。

そもそも、パウダーというものはメイク崩れ予防が目的で使うもの。皮脂が分泌しやすい部分に軽くはたく程度で十分でしょう。

ファンデーションなしで作る「うるツヤ肌」の作り方

ファンデーションなしのベースメイクには、以下のコスメを使います。

  • パール感のあるツヤ出し化粧下地
  • コンシーラーパレット(テクスチャーが柔らかいもの)
  • クリームハイライト
  • フェイスパウダー

コンシーラーパレットとは、ベージュやオレンジなど、数色のコンシーラーがセットになったものです。クマの種類やシミ、ニキビ跡など隠したい肌トラブルによって隠しやすい色が異なるため、色を調整しやすいように数色揃っているパレットが便利に使えます。

ツヤだしメイクの流れ

保湿ケアもベースメイクの一部です。ファンデーションを塗らなくても、保湿ケアをしっかり行なえば、自然なツヤのあるふっくら美肌に近づけます。基本は化粧水やオールインワンゲルで、乾燥が気になるときは乳液をなじませましょう。肌が水分を含んでもっちりと手のひらに吸い付くようになった時が、メイク開始のサイン。

化粧下地を肌全体にムラのないように伸ばします。下地はパール成分が配合されていて、ツヤのある仕上がりになるものを。ファンデーションのようにベージュやオークルなど、色付きのものなら下地だけで十分肌色を整えられます。全体に下地を広げたら、ハンドプレスでしっかりなじませます。手のひらの温度で下地が肌にピタッと密着!

気になる部分にコンシーラーをのせて、指でポンポンと少しずつ肌になじませます。クマカバーにはオレンジ系、素肌にムラがある部分には、肌色よりワントーン明るめのコンシーラーの広く伸ばしてなじませてください。コンシーラーだけが浮かないように、仕上げにスポンジで周辺の肌となじませます。

目の下の逆三角形ゾーンにハイライトクリームをなじませ、ツヤをプラス。光が当たった時に頰にツヤ玉ができたように見えます。Tゾーンなど高く見せたい部分にもハイライトで光を足すと立体的な顔に仕上がりますよ。パウダーではなく、クリームを使うのは、肌馴染みが良くツヤっと水分を含んだような仕上がりにするためです。

パウダーはアイメイク崩れ予防のために目元、皮脂が出やすいならTゾーンだけでオーケー。全体に叩くとせっかく作ったツヤが台無しになってしまいます。

ファンデーションを控えて美肌に

ファンデーションを塗る機会を減らしたり、全く使わなくなると肌にかかる負担が少なくなり、肌の調子が整いやすくなります。ファンデーションそのものが肌に悪い、というわけではありません。ファンデーションで肌全体をカバーしない分、素肌の状態が見えやすくなり、肌の調子に気を配りやすくなるからだと思います。

例えばニキビができても、ファンデーションでカバーできるからいいや、というふうに油断せず、ニキビケアにしっかり取り組んだり、生活習慣に気をつけるなど、素肌をもっと綺麗にしたいという気持ちが高まりやすくなるはずです。私自身、一年ほどファンデーションなし(特別な日を除いて)でベースメイクをしていますが、ファンデーションを毎日使っていた時に比べて、肌荒れもなくなり、毛穴も目立ちにくくなりました。

特別高いスキンケア用品を使っているわけではありませんし、早寝早起き、湯船に毎日浸かっているという意識高い系の生活を送っているわけでもありません(むしろズボラ)。肌に重ねる化粧品をできるだけ減らしただけです。ファンデーションを使う機会を減らしたことで、コスメ代もファンデーション分浮くようになりましたし・・・。

ファンデーションが欠かせないという方、メイクにファンデーションは必須、という一般的な美容知識を一度捨てて、重ねるメイクから減らすメイクへとシフトチェンジしてみませんか。

まとめ

確かにファンデーションを塗れば素肌より綺麗な肌が作れますが、特別な日を除けば、素肌感のあるナチュラルなベースメイクで十分だと思います。普段はファンデーションなし、デートやイベントの時はしっかりメイクをする、というようにメリハリを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. マスカラやまつエクより重要?まつ毛美容液でのケアとおすすめ商品

    メイク

    マスカラやまつエクより重要?おすすめまつ毛美容液

    パッチリと印象的な目元に欠かせないまつ毛のおしゃれですが、マスカラだけ…

  2. 毛穴ケアからメイクの仕上げまで使える!おすすめ綿棒美容法

    メイク

    毛穴ケアからメイクの仕上げまで使える!おすすめ綿棒美容法

    綿棒=耳掃除のアイテムというイメージが強いと思いますが、綺麗な人ほど綿…

  3. 色気のあるナチュラルメイク!大人の女性向けメイクテクニックとは

    メイク

    色気のあるナチュラルメイク!大人の女性向けメイクテクニックとは

    「大人の女性になりたい!」と思ってメイクの練習をしても、ただの厚化粧に…

  4. デートに使える!人気おすすめキラキラアイシャドウと使い方

    メイク

    デートに使える!人気おすすめキラキラアイシャドウと使い方

    デートの時は普段とは違ったメイクをしたい!そんな時、いつもとは違う雰囲…

  5. アイラインのタトゥー「アートメイク」とは?

    メイク

    アイラインのタトゥー「アートメイク」とは?

    もしも消えないアイライナーがあったとしたらあなたは使いますか?アイライ…

  6. 眉毛の悩みを一気に解決してくれるおすすめアイブロウ2選!

    メイク

    人気おすすめアイブロウ|メイク眉毛の悩みを解消

    眉毛は顔の密かな引き立て役ですよね。目立たないようでも、なんと顔の印象…

おすすめ記事

  1. ファンデーションは必要?上手なナチュラルベースメイクで美肌に
  2. 30代から始める大人美容とアンチエイジング!やるべき事とやめる事
  3. ダイエットサプリの種類と選び方!効果が高いおすすめサプリメント
  4. ドクターシーラボのおすすめオールインワンゲル比較
  5. 上手なメイクでうるツヤ肌に!化粧下地のコツとおすすめアイテム
  6. おすすめしたい全身脱毛サロン5選!価格・プラン・サービスを比較
  7. 大手だけじゃない!人気の脱毛サロン8選&おすすめ脱毛グッズ
  8. 自分に合った脱毛サロンや脱毛クリニックを選ぶ5つのポイント
  9. 食べるだけで簡単ダイエット!「干しぶどう酢」の効果と作り方
  10. 簡単にできる!美肌を意識した甘酒の美味しいおすすめレシピ

アーカイブ

  1. ダブル洗顔って必要?洗顔とクレンジングの違いについて徹底解説!

    スキンケア

    ダブル洗顔の必要性?洗顔料とクレンジング剤の違い
  2. マスカラやまつエクより重要?まつ毛美容液でのケアとおすすめ商品

    メイク

    マスカラやまつエクより重要?おすすめまつ毛美容液
  3. ダイエットサプリの種類と選び方!効果が高いおすすめサプリメント

    ダイエット

    ダイエットサプリの種類と選び方|人気おすすめサプリメント
  4. 牛乳洗顔で優しくピーリング|洗顔方法と美肌効果

    スキンケア

    牛乳洗顔で優しくピーリング|洗顔方法と美肌効果
  5. おすすめ人気脱毛サロン「ミュゼプラチナム」の特徴とクチコミ体験談

    脱毛

    おすすめ人気脱毛サロン「ミュゼプラチナム」の特徴とクチコミ体験談
PAGE TOP