眉ティントとブリーチは時短メイクの必須アイテム!おすすめと使い方

眉ティントとブリーチは時短メイクの必須アイテム!おすすめと使い方

眉毛のカタチは顔の中で一番トレンドを反映するパーツですよね。女優さん風のふんわりアーチ太眉、あるいはハーフタレント風のキリッとした太眉を作るなら眉ティントとブリーチが不可欠!

朝のメイク時間をギュッと短縮してくれる時短コスメを使って「すっぴんでもカワイイ」を目指しましょう。今回は眉ティントとブリーチのおすすめアイテムと上手な使い方をご紹介します。

眉ティントを長持ちさせる使い方

使い方は、夜洗顔した後にタオルで水分をしっかり拭いて眉毛部分の皮膚にティントを塗り、その部分を避けてスキンケアするのが基本です。あるいは、スキンケアを先にして眉毛の部分だけしっかり油分を拭いてティントを塗布します。

そして、2時間ほど(商品によって目安は違います。)置いてから、あるいはそのまま寝てから朝に剥がします。また、ちょっとしたコツで持続時間が格段にアップしますので、その方法をご紹介します。

眉ティントを長持ちさせる使い方

眉毛をカットしておく

眉毛が短ければ短い程ティントが塗りやすくなります!塗りやすいということは、しっかり皮膚に密着しているのでそれだけ持ちも良くなります。眉毛を後からカットするくらいなら、ティント前にしておくといいです。

両方向から塗る

一方方向、しかも毛流れに沿って書いているだけではティントと皮膚の密着が足りない場合があります。しっかり弾力のあるハケのティントを選んで、まずは毛流れに沿って形を決めたら毛の間を埋めるようにハケを反対方向からも動かしましょう。

中央部分から描く

眉毛を掻くときって眉山から描きがちですよね?でも、ティントを乗せるときには中央から描いていく方が思い切りよく描けます。そして、眉尻を注意深く描いたら最後に眉山。特にふんわりアーチ眉毛を作るならこの工程で書いていく方が楽でキレイに仕上がります。

重ね塗りする

知っているという方も多いでしょうが、一回塗りより重ね塗りした方がしっかり発色して持ちも良くなります。ジェルタイプの眉ティントを塗る場合はしっかりと2回は塗りましょう!

眉ティントを失敗したら?落とし方

眉ティントは皮膚に色を定着させるので、失敗してしまうと大変です。数日気に入らない眉毛で過ごすなんてキツいですよね(笑 眉ティントは失敗しないで塗ることも重要ですが、早く落とす方法も大事です。

失敗しないためにはアイブロウテンプレートを使用する、またはぬるま湯と綿棒のリカバリセットを用意しておくと便利です。また、はみ出した時にすぐぬぐって色が定着しないようにしましょう。

それでも失敗した!思っていた色と違う!という場合はいつもより念入りにクレンジングをしてみてください。普段クレンジングにクリームタイプやジェルタイプを使用しているなら一本オイルクレンジングを持っておくといいですよ。クレンジング力の強さはミルク→クリーム→ジェル→オイルです。(前半はメーカーにより異なる場合もあります)

私は以前、肌に合わなかったのかある製品ですごく赤みが強く出ましたが、オイルクレンジングをコットンに染み込ませパックしたらかなり色落ちしました!肌に合わない場合もあるので敏感肌の方にはお勧めしませんが、「こんな眉毛では誰にも見せられない!」といった場合に試してみてください。

眉ティントの持続性と安全性

ティント初挑戦の場合、気になるのはその持続性と安全性ですよね。たくさん日持ちしてほしいけど、あんまり長く皮膚に残ると色素沈着したりしないかと心配になります。

でも、大丈夫!眉ティントに使用される着色成分はDHA(ジヒドロキシアセトン)という成分で、アメリカの食品医薬品局(FDA)でも化粧品用の成分として認可されている安全性の高いものなのです。

ちなみに、元々はお日様に当たらなくても肌の色を褐色に見せたい!というサンレスタンニングの成分だったDHAを眉ティントに応用しているんです。

よって、この成分で色素沈着が起こるという心配はありません。皮膚の角質層より奥に浸透することはないとしっかり研究結果があるので安心ですね。

色の持続日数は3日から長くても7日です。私の経験上、4日経って消えてしまった状態から始めるより、うっすら色が残っている状態で上書きしたほうがより長く眉ティントが長持ちしたと感じます。

上書きするなら断然ペンタイプの方が使いやすいので、ジェルタイプとペンタイプどちらも持っておくと良いですね!

ジェルタイプのおすすめ眉ティント

ふんわりアーチ眉を作るなら絶対ジェルタイプの眉ティント!のっぺりと海苔が張り付いたようになる使用中の画像は最初こそ驚きましたが、今ではありふれた日常風景(笑)。温泉に一泊旅行、海やプールで水がかかるなどの眉毛ピンチイベントも、これでカワイく乗り切れますね。

おすすめ① プチール アイブロウティントカラージェル

いくつか使用した中でもこのジェルティントはテクスチャが一番塗りやすいと感じました。筆も適度に弾力があるのでさらに使いやすい!理想の太眉を簡単に描くことができます。

色の持ちもよく、しっかり3日~5日は持ちます。メイクを落とすときのクレンジングの種類や肌状態で色持ちが変わりますが、どれをとってもそこは一緒です。

おすすめ眉ティント プチール アイブロウティントカラージェル

おすすめ② フジコ 眉ティント

これは眉ティントの日本版王道と言っていい大人気ベストセラーですね。こっくりとろーりの粘度が高いテクスチャで、眉毛を書いていくというより乗せていくと言った使い方をします。

慣れるまではたまに失敗します!失敗してもあとから紹介する方法を知っていたら大丈夫なので、安心してくださいね。

発色はしっかり出るし持ちも3~7日。このティントはよりパウダーに近いふんわり感が出ていると感じました。まぁ、一回のティントだけで『眉あり』状態は2~3日ほどが限界と考えた方がいいですね。

おすすめ眉ティント フジコ 眉ティント

おすすめ③ コジット 7daysまゆジュエルティント

ブラシが細くてジェルティントの中では一番眉尻が書きやすいのが特徴。その分広範囲に塗るのは時間がかかりますが、とにかく失敗してたくない方にはおすすめです。

色味に珍しくアッシュブラウンがあり、髪の毛のカラーリングで赤みを消している方はこの色が相性いいですよ。

おすすめ眉ティント コジット 7daysまゆジュエルティント

ペンタイプのおすすめ眉ティント

ハーフタレント風のキリッと太い眉毛はペンタイプの眉ティントを使うのがベター。普段のリキッドアイブロウのように使えて細い眉尻も書きやすいのでラインがキマリます!

おすすめ① TONYMOLY(トニーモリー) セブンデイズ タトゥーアイブロウ

本場韓国の人気コスメメーカーTONYMORY。ブチブラながら発色と持ちが良く、とても書きやすいペン先です。

肌への刺激が少ないイオン性染料と高分子揮発性ポリマーの二重コーティング作用で素早く色が定着して長持ち。放置時間は6時間で、一回使用したら3~4日くらいは眉毛がキープできます。

おすすめ眉ティント TONYMOLY(トニーモリー) セブンデイズ タトゥーアイブロウ

おすすめ② アヴァンセ 2Wayアイブロウ リキッドティント&パウダー

眉ティントとアイブロウパウダーが一本になった便利なアイテム。放置時間はこちらも6時間と長めなので夜寝ている時がおすすめ。朝は眉頭にパウダーを少し足すだけで時短眉毛メイクが完成です!

おすすめ眉ティント アヴァンセ 2Wayアイブロウ リキッドティント&パウダー

おすすめ③ クリオ ティンティッドタトゥーキルブロウ

ペン部分のコシが強く思った通りに線が描けると人気のアイテムです。眉ティントとブロウマスカラが一本になっているので朝はマスカラ部分で眉毛をそっとなでるだけでキマル!ただ、アイブロウマスカラのブラシが通常より短いので、慣れるまでちょっと使いづらいです。

ちなみに、ハーフタレント風に仕上げたいなら眉毛と目の距離を少しだけ近づけると美女感が盛れてよりハーフっぽくなります。その際、1ミリを超えるとあからさますぎて変になるので、本当にちょっぴりだけと心がけてくださいね。そんな時にもペンタイプの方が仕上がりのラインが分かりやすいので使いやすいですよ。

おすすめ眉ティント クリオ ティンティッドタトゥーキルブロウ

眉ブリーチを併用してトレンド感を

眉ティントをしていても、黒々とした眉毛がしっかり生えていたら浮きますよね。眉毛そのものをブリーチして色素を薄くしていると、あかぬけて見えるのでおススメです。

眉マスカラで色を薄く見せるのもいいのですが、キレイに塗るのはなかなか難しくてぼってりと存在感のある眉毛になってしまったり、地肌にマスカラが付いてしまって「眉毛の中にホクロでもあるの?」という状態になったりします。

それに、眉マスカラはちょっとの摩擦で落ちてしまう事が多いので、夕方になったら眉毛が黒くなっていた!なんてことも….。

美容室で髪の毛のカラーリングをするとき、ついでに眉ブリーチをお願いしたら大体のお店ではサービスでしてくれるのでお願いしてみましょう。

眉ブリーチのコツとポイント!

眉毛は2週間もすればだいたい元の色に近くなってしまいます。そんなに頻繁には髪の毛のカラーリングはできないので、自宅で簡単に眉ブリーチできるアイテムをご紹介します。

最初から自分でするのは不安だな…と感じるならば、一度眉毛サロンで理想の眉毛を作ってもらうといいですね。コツや手順が分かれば自分でするときも怖くないです!

眉毛はカットしておく

眉毛の長さがあると先端だけクリームからはみ出してしまう事があります。眉毛を覆うくらいたっぷり液を使う事も大事ですが、クリームが多すぎて垂れてしまうと目に入るかもしれないので眉毛は事前にカットしておきましょう。

油分たっぷりのクリームで眉毛周りの皮膚を保護しておく

ハンドクリームやワセリンなどで眉毛の周りの皮膚をガードしておくと「眉毛の周りがぐるりと真っ赤になった!」などという失敗が避けられます。

コットンで液ダレを防止する

15~30分ほど放置するなら、その間クリームが目に垂れてこないようにコットンでカバーしておきましょう。

おすすめ眉ブリーチ

ここで紹介するのは、眉毛専用のブリーチ剤ではなく、メーカーさんが顔に使用するのを推奨しているものではありません。

市販されているものの中で小分けに使えて刺激が少ないので眉毛に使用しやすいというだけです。まずはパッチテストをして様子を見るか最初は短時間で切り上げておきましょう。

おすすめ① JOREN(ジョレン)

モデルさん愛用者多数のジョレンが一番のおすすめ!お肌に優しいのに脱色スピードが速くてしっかり色も抜けてくれます。特に、しっかりした黒い眉毛が生えている方は絶対にジョレン!

粉とクリームを混ぜて薬剤を作るのですが、粉が多いと効果が高く刺激も強めになります。肌が敏感になる生理前など、体調に合わせて加減できるのもありがたいですね。

おすすめ眉ブリーチ JOREN(ジョレン)

おすすめ② エピラット敏感肌用

ドラッグストアなどの近所で買える手軽さが嬉しいエピラット。バレリーナのパッケージは一度くらい目にしたことがありますよね?眉毛は赤くかぶれてしまうとかなり目立ってしまうので、少しでも薬品にかぶれた経験がある方は敏感肌用を使いましょう。

おすすめ眉ブリーチ エピラット敏感肌用

まとめ

  • 眉ティントを長持ちさせる塗り方やコツがある
  • 眉ティントは失敗しても落とせる
  • 眉ティントの持続日数は3日から長くても7日
  • 眉ティントは比較的安全性が高い
  • 眉ティントにブリーチを併用すればトレンド感を演出できる
  • ブリーチが不安であれば一度サロンでやってもらうのもおすすめ

関連記事

  1. 色気のあるナチュラルメイク!大人の女性向けメイクテクニックとは

    メイク

    色気のあるナチュラルメイク!大人の女性向けメイクテクニックとは

    「大人の女性になりたい!」と思ってメイクの練習をしても、ただの厚化粧に…

  2. 忙しい朝は時短化粧品で素早くメイク!おすすめの人気アイテムを紹介

    メイク

    時短化粧品で素早くメイクするおすすめ人気アイテム

    (最終更新日:2017.12.18)朝遅く起きてしまったりバタバタ…

  3. マスカラやまつエクより重要?まつ毛美容液でのケアとおすすめ商品

    メイク

    マスカラやまつエクより重要?おすすめまつ毛美容液

    パッチリと印象的な目元に欠かせないまつ毛のおしゃれですが、マスカラだけ…

  4. 上手なメイクでうるツヤ肌に!化粧下地のコツとおすすめアイテム

    メイク

    上手なメイクでうるツヤ肌に!化粧下地のコツとおすすめアイテム

    最近、メイク雑誌の特集でもよく取り上げられている「うるツヤ肌」。内側か…

  5. 指原莉乃もおすすめ!グラデーションリップのメイク方法とは

    メイク

    指原莉乃もおすすめ!グラデーションリップのメイク方法とは

    グラデーションリップってご存知ですか?韓国でそのメイク方法に人気に火が…

  6. ファンデーションは必要?上手なナチュラルベースメイクで美肌に

    メイク

    ファンデーションは必要?上手なナチュラルベースメイクで美肌に

    最近、雑誌やYouTubeなどで一般の方のメイク術を目にするのですが、…

おすすめ記事

  1. 若さを取り戻す!簡単にできるつや肌メイクのテクニック
  2. お肌のアンチエイジングケアは何歳から始める?その効果とやり方
  3. 痩せた後に激太り!ダイエット後にリバウンドしてしまう原因と対策
  4. 人気のおすすめボディバターまとめ|乾燥肌をしっとり肌に
  5. ドクターシーラボのおすすめオールインワンゲル比較
  6. 忙しい朝は時短化粧品で素早くメイク!おすすめの人気アイテムを紹介
  7. シャワーヘッド交換でヘアケアと美肌効果!人気おすすめ商品4選
  8. 夏の体臭予防!プロ用わきが・加齢臭ケアクリームでニオイを解消する
  9. 体臭予防はリラックスから!ストレスが汗の臭いを強くする
  10. 肌トラブル別!化粧水の有効成分まとめ[シミ・シワ・乾燥・たるみ

アーカイブ

  1. ファンデーションは必要?上手なナチュラルベースメイクで美肌に

    メイク

    ファンデーションは必要?上手なナチュラルベースメイクで美肌に
  2. 女性の鼻毛をキレイに処理する方法まとめ

    脱毛

    女性の鼻毛をキレイに処理する方法まとめ
  3. コーヒーに隠された美容効果とは?成分と効果的な飲み方について

    スキンケア

    コーヒーに隠された美容効果|成分と飲み方のコツ
  4. ポニーテールを簡単きれいに作る方法まとめ

    ヘアケア

    ポニーテールを簡単きれいに作る方法まとめ
  5. 忙しい朝は時短化粧品で素早くメイク!おすすめの人気アイテムを紹介

    メイク

    時短化粧品で素早くメイクするおすすめ人気アイテム
PAGE TOP