効果的な光脱毛はどれ?IPL方式・SSC方式・SHR方式の違いと特徴

効果的な光脱毛選び|IPL/SSC/SHR方式の違いと特徴

脱毛クリニックはレーザー脱毛を採用し、脱毛サロンは痛みが少ない光脱毛を採用しているのはご存知の方も多いですね。しかし、レーザー脱毛、光脱毛も使用する機器によってさらに様々なタイプに分かれています。

そこで今回は、光脱毛だけに焦点を絞って、「IPL方式」「SSC方式」「SHR方式」の違いと特徴をまとめました。エステで光脱毛を検討している人は、その中でものどのタイプが自分に向いているのか参考になると思います。

しっかり脱毛をしたい人は「IPL方式」

まず、光脱毛の定番といえば「IPL方式」です。光脱毛というとこIPL方式が一般的なので、まず思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

IPL方式は、毛の中にある黒いメラニンに光を照射して毛根組織を焼き切る脱毛方法です。特徴としては、毛根の組織を根こそぎ破壊してしまうので、光脱毛の中でも脱毛効果は高いです。

ただ、太い毛や濃い毛には対して脱毛効果は高いですが、産毛のようなメラニン色素の薄い毛にはあまり反応しません。また、肌が弱い人が受けると火傷や赤みなどの肌トラブルに繋がる場合もあります。

このIPL脱毛を取り扱う人気おすすめ脱毛サロンは、「銀座カラー」「エピレ」「TBC」「シースリー」があります。

脱毛専門店の銀座カラー
エピレ 19部位から選べる2箇所脱毛980円!
TBCのVIO脱毛が2回6,000円
全身脱毛専門店シースリー

IPL方式メリット

  • 太い毛や濃い毛に特に効果的
  • 毛が丈夫なワキやVIOを脱毛するのに向いている
  • 取り扱う脱毛サロンが多い

IPL方式デメリット

  • 産毛のような色素の薄い毛には向かない(メラニンが少ししか含まれないので反応しない)
  • 少し痛みを感じやすい
  • 火傷などの肌トラブルが起こる場合がある

光脱毛 しっかり脱毛をしたい人は「IPL方式」

お肌に優しい脱毛を受けたい人は「SSC方式」

お肌に負担が掛りにくい脱毛といえば「SSC方式」です。SSC方式は、お肌に塗布する冷却ジェルの中に毛の再生を抑制する抑毛成分が含まれていて、そのジェルに光を照射すると抑毛成分が毛穴に浸透し脱毛効果を得るというものです。

IPL方式のようにメラニンに働き掛けることがないので、お肌に優しい脱毛です。

ただし、SSC方式は痛みが少なくお肌に優しいですが、IPL方式のように毛根を焼き切る脱毛方法ではないので、脱毛効果は少し弱くなります。また、再び毛が生えてきてしまう可能性も0ではありません。

このSSC方式を採用している脱毛サロンは「ミュゼプラチナム」や「脱毛ラボ」になります。

ミュゼプラチナム
「全身脱毛」なら!脱毛革命 脱毛ラボ

SSC方式メリット

  • 痛みが少ない
  • お肌に優しい
  • 肌トラブルを軽減できる
  • 顔などのデリケート部分の脱毛に向いている

SSC方式デメリット

  • 冷たいジェルが不快
  • IPL脱毛に比べると脱毛効果が弱い
  • 毛根を破壊する訳ではないので、再びその毛穴から毛が生えてきてしまう可能性もある
  • SSC方式脱毛を取り扱うサロンが少ない

光脱毛 お肌に優しい脱毛を受けたい人は「SSC方式」

産毛までしっかり脱毛したい人は「SHR方式」

産毛のような色素の薄い毛にも効果的な脱毛といえば「SHR方式」です。SHR方式は、毛根より少し浅い部分ある「バルジ領域」という毛の成長を促す組織に弱い熱を照射しながら脱毛していきます。

毛の成長因子に働き掛ける脱毛方法なので、濃い毛はもちろん、産毛のような細い毛でも効果的に脱毛を行えます。

また、従来の光脱毛のように強い光を一気に照射するのではなく、弱い光を連射してジワジワと成長因子に熱を伝えていくので体感温度も38度前後と痛みを感じにくいです。

更に、SHR方式はメラニンに働きかける方法ではないので、日焼け肌、地黒肌の人でも脱毛可能になります。

このように、SHR方式は産毛をしっかり処理でき、痛みも感じにくい画期的な脱毛方法ですが、まだ新しく出たばかりの脱毛方法なので、この先毛が再び生えてきてしまう可能性もあり得ます。

このSHR方式を採用するサロンは「ラココ」や「ストラッシュ」があります。

全身脱毛なら【ラココ】

SHR方式のメリット

  • 痛みが少ない
  • 肌トラブルを軽減できる
  • 体感温度は約38度(湯船くらい)
  • 産毛もしっかり脱毛できる
  • 日焼け肌、地黒肌でも脱毛可能

SHR方式のデメリット

  • まだ新しい脱毛方法なので、この先(何十年後)完全に毛が生えないとは証明されていない

光脱毛 産毛までしっかり脱毛したい人は「SHR方式」

あなたにはどの脱毛タイプが一番向いている?

あなたがどの脱毛方法で施術するのが向いているのかをチェックして、脱毛エステサロンをしっかり選びましょう。

(1)自分の毛質・肌質をチェックする

まず、脱毛方法を選ぶ時は自分の肌質・毛質を良くチェックしてみましょう。上記でも解説しましたが、毛質や肌の色によって効果的に脱毛できる方式を選びましょう。

(2)脱毛を行う上で重視する点を考える

脱毛を行う上で、どのような点を重視して脱毛したいのか考えてみましょう。

例えば「再び毛が生えてこないようにしっかり脱毛したい」「痛みに弱いので痛くない方法で脱毛したい」「早く脱毛を完了させたい」「産毛を重点的に脱毛したい」など、人によって脱毛に対する思いは異なるので、どこを一番重視したいか考えると脱毛方法も選びやすくなります。

あなたが向いている脱毛方法まとめ

  • 痛みに弱い人:SSC方式・SHR方式
  • 再び毛が生えないようにしっかり脱毛したい人:IPL方式
  • 顔などの産毛を脱毛したい人:SHR方式
  • ワキやVIOなど濃い毛を脱毛したい人:IPL方式
  • 肌トラブルを軽減したい人:SHR方式・SSC方式
  • 敏感肌の人:SHR方式
  • お肌が強い人:IPL方式
  • 施術時間が短い方が良い人:SHR方式
  • 日焼け肌、地黒の人:SHR方式

最後に

今回は光脱毛の脱毛方法について詳しく見てきました。一見同じような光脱毛でも、良く見てみるとその脱毛方法によって特徴が異なるのです。

脱毛方法を選ぶ際は、自分の肌質や毛質、またどのように脱毛していきたいかを重視して検討してみると良いでしょう。また、それでも迷ってしまったら是非上記の項目(あなたが向いている脱毛方法はこれ)を参考にして選んでみて下さい。

関連記事

  1. おすすめ脱毛サロン「キレイモ」の無料カウンセリング体験とクチコミ

    脱毛

    キレイモの無料体験談と口コミ|おすすめ脱毛サロン

    スリム効果を期待できるマシンで全身脱毛を受けられるおすすめ脱毛サロンと…

  2. 大手だけじゃない!人気の脱毛サロン8選&おすすめ脱毛グッズ

    脱毛

    おすすめの人気脱毛サロン8店舗まとめ|ムダ毛処理

    (最終更新日:2017.12.17)カミソリや毛抜きなどを使ったム…

  3. おすすめしたい全身脱毛サロン5選!価格・プラン・サービスを比較

    脱毛

    全身脱毛サロンの選び方|価格とプラン内容を比較

    (最終更新日:2017.12.21)少し前までは、ワキや腕、脚、顔…

  4. 低価格のおすすめ人気脱毛サロン「脱毛ラボ」の実体験と口コミ

    脱毛

    脱毛ラボのクチコミ体験談|おすすめ格安脱毛サロン

    有名モデルさんが多く通い、全身脱毛が格安でできるサロンといえば「脱毛ラ…

  5. クリニックのレーザー脱毛の種類!その特徴とメリットとデメリット

    脱毛

    クリニックのレーザー脱毛の種類!その特徴とメリットとデメリット

    エステサロンと違いクリニックや病院では、レーザー脱毛での施術を受けられ…

  6. 脱毛サロンに行く前に前処理が大切!ムダ毛をお手入れするポイント

    脱毛

    脱毛サロンは前処理が必須!ムダ毛をお手入れするポイント

    脱毛サロンやクリニックで施術を受けるにあたり、「前処理をきちんと行って…

おすすめ記事

  1. 体臭予防はリラックスから!ストレスが汗の臭いを強くする
  2. 今注目の蓄熱式脱毛の効果や回数ってどうなの?メリットとデメリット
  3. 人気のおすすめボディバターまとめ|乾燥肌をしっとり肌に
  4. フェイスラインを取り戻す!人気おすすめホームエステ家電と美顔器
  5. ファンデーションは必要?上手なナチュラルベースメイクで美肌に
  6. ティントを使わず口紅リップメイクが落ちにくくなる方法
  7. 肌トラブル別!化粧水の有効成分まとめ[シミ・シワ・乾燥・たるみ
  8. お肌の美容法ピーリングとは?その効果と注意点
  9. ダブル洗顔って必要?洗顔とクレンジングの違いについて徹底解説!
  10. 痛くないの?美容鍼の効果やメリットとデメリット

アーカイブ

  1. 自分に合った脱毛サロンや脱毛クリニックを選ぶ5つのポイント

    脱毛

    自分に最適な脱毛サロンやクリニックを選ぶポイント
  2. 炭水化物やお肉はダイエットの味方!痩せたい人の身体作りとは?

    ダイエット

    炭水化物やお肉はダイエットの味方!痩せたい人の身体作りとは?
  3. オーガニックシャンプーのメリットとデメリット!おすすめ商品3選

    ヘアケア

    オーガニックシャンプーの特徴|メリットとデメリット
  4. ダイエット

    誰でも簡単にできる!激痩せ芸能人のダイエット方法
  5. 30代から始める大人美容とアンチエイジング!やるべき事とやめる事

    スキンケア

    20代と30代以上のお肌の違いとスキンケア方法
PAGE TOP