痩せた後に激太り!ダイエット後にリバウンドしてしまう原因と対策

ダイエット後に激太りリバウンドする原因と対策まとめ

(最終更新日:2017.12.21)
せっかく食事制限や運動などでダイエットに成功しても、やめたとたんに激太りリバウンドして元の体型体重以上になってしまう。キツい努力が水の泡になるのは、悲しいですよね。

そこで、リバウンドしてしまう原因や、ダイエット後に気をつけるべきポイントを紹介します。

ダイエット後にリバウンドしてしまう原因

ダイエットを成功させた後、リバウンドしてしまう原因はさまざまです。そして原因を知れば、痩せたままの状態を維持する事が可能です。

急激なダイエット

自分の体質や生活習慣、なかなか痩せられない原因を考えずに、無計画に勢いだけで無理なダイエットを始めてしまうとリバウンドしやすいですね。急激に食事の量を減らしたり、ハードな運動をとりいれてしまうと、一時的に痩せたとしても体重や体型は元に戻ってしまいます自分が太りやすい時期や生理周期などを踏まえた上で、計画的に無理のないダイエットをしましょう。

特に、短期間で痩せようとするとリバウンドしやすいです。極端な食事制限は短期間で体重を落とすことができたとしても、元の食生活に戻す事で体重はすぐに増えます。そこからダイエットとリバウンドのサイクルを繰り返すことでどんどん太りやすい体質になっては元も子もありません。きちんと長期的な計画を立て、じっくりとダイエットに取り組む事が重要です。

栄養の偏り

ダイエットの中には特定の食べ物だけを食べ続けるものもありますが、こうしたダイエット方法は栄養に偏りが出てしまうのでおすすめしません。摂取カロリーが抑えられるので一時的に痩せる事もありますが、体の健康を保つための栄養が不足することで体が飢餓状態に陥ります。すると、できるだけ体内に栄養を蓄えようとするので栄養の吸収率が上がり、ダイエットをやめた後に激太りリバウンドしやすくなります。

また、「糖質制限」という言葉が一般的に使われるようになって久しいですが、素人が完全な糖質ゼロの生活を行うとエネルギー不足で健康を害する可能性もあります。また、野菜のみを食べる食生活も一見体によさそうですが、タンパク質をしっかり摂らないと筋肉が落ちて基礎代謝の低下につながり、結局は太りやすい体質になる事も考えられます。

食事制限だけで痩せようとする

運動でカロリーを消費させることなく、食事制限のみで痩せようとするとリバウンドとなる事が多いです。一時的に体重を落とすだけなら食事制限だけでも可能ですが、運動しないと筋肉が落ち、基礎代謝が低下します。

基礎代謝とは、何もしなくても消費されていくエネルギーのことです。これが低下することで、食事制限のみでは痩せにくい体となり、ダイエットをやめて以前と同じ食事量に戻したとたんに太りやすくなるのです。

目標まで体重を落とす事に固執しすぎる

ダイエットをする際に目標体重を決める事は大切なことですが、それだけに気を取られるとダイエットの失敗につながりがちです。目標まで体重を落とすことができたとたんに、ダイエットをやめてしまう傾向があり、すぐにリバンドしてしまいます。目標体重まで体重を落としたら、安心せずにそれをキープする努力を続けましょう。

ダイエットに対するストレス

過激な食事制限や激しい運動などでストイックなダイエットにとりくむ方もいるかもしれません。しかし、激しく厳しいダイエットは心身に大きなストレスを与えてしまうこともあります。過度なストレスは、ダイエットが終わった後の過食につながり、リバウンドしやすくなります。

ダイエットでリバウンドしてしまう原因

停滞期との付き合い方

長期間にわたるダイエットには、なかなか体重が落ちなくなる「停滞期」がつきものです。停滞期の仕組みを理解すれば、長期的な努力に耐える事ができ、痩せやすい体質へとつながります。

人間の体には、できるだけ体内の状況を一定に保とうとする「ホメオスタシス機能」が働いています。こうした機能のおかげで体の調子を正常に保つことが可能になりますが、ダイエットをして体重を落とそうとする際にはそれがかえって邪魔になる場合が多いです。

ダイエットを行って短期間に何kgも体重が落ちると、人間の体は命の危険が迫っている状況と勘違いをし、「緊急事態だ!」とホメオスタシス機能を働かせます。ホメオスタシス機能がはたらくと食事からの栄養吸収率が高まったり、基礎代謝を低下させて、少ないエネルギーでも活動できる体を作ります。

そうすることで少し食べただけでも太りやすく、運動しても痩せにくい体になってしまうのです。この状態を打破するためには、停滞期が来たからといってダイエットを諦めず、地道に続けることが大切です。体重低下は緊急事態ではないと体が認識することができれば停滞期は終わり、また痩せやすい体に戻ります。

ダイエット停滞期との付き合い方

リバウンド対策

結局は、激太りリバウンドを避けてダイエットを成功させるには、自分に合った長期的計画を立て、停滞期が来ても地道に努力を続けることが大切です。

自分の体力に合わせた運動でカロリー消費を促し、バランスの取れた食事を続けながら、無理なくじっくりとダイエットに取り組んで理想の体型を目指しましょう。後は、ダイエット食品やサプリメントを活用するのも手ですね。

関連記事:ダイエット食品やサプリメントの効果|おすすめ商品

ダイエットアイテムをAmazonでチェックする
ダイエット関連の本をAmazonでチェックする

関連記事

  1. 泳げなくても効果あり?水泳ダイエットを実践してみた

    ダイエット

    泳げなくても効果あり?水泳ダイエットを実践してみた

    私もこれまでさまざまなダイエットを試してきましたが、やはり、食事制限だ…

  2. お湯を沸かすだけ!?正しい白湯の作り方と効果・体調管理方法

    ダイエット

    お湯を沸かすだけ!?正しい白湯の作り方と効果・体調管理方法

    水を沸かしてそのまま飲む白湯は、お金も手間もかかりませんし誰でも安心し…

  3. 筋膜リリースで健康的にダイエットする方法と効果

    ダイエット

    筋膜リリースを使った健康的ダイエット方法と効果

    最近テレビなどで「筋膜リリース」という言葉をよく聞きますが、ダイエット…

  4. 炭水化物やお肉はダイエットの味方!痩せたい人の身体作りとは?

    ダイエット

    炭水化物やお肉はダイエットの味方!痩せたい人の身体作りとは?

    やせる身体を作るには、消費カロリーと摂取カロリーのバランスを取ることが…

  5. プロテインドリンクを飲んでダイエット!おすすめの美味しいレシピ

    ダイエット

    プロテインドリンクでダイエット!効果とおすすめレシピ

    ダイエットは常に新しいトレンドが作られています。新しいダイエット法を試…

  6. 体幹リセットダイエット体験談|やり方と効果

    ダイエット

    体幹リセットダイエット体験談|やり方と効果

    テレビでも取り上げられ、「頑張らなくてもいいのにやせる!」と話題沸騰中…

おすすめ記事

  1. コーヒーに隠された美容効果とは?成分と効果的な飲み方について
  2. 髪がうねる原因と対策!ドライヤーの使い方とおすすめシャンプー
  3. お肌本来の力を引き出すには肌断食がおすすめ!そのやり方と効果
  4. お肌の美容法ピーリングとは?その効果と注意点
  5. メイクのイメージが変わる!効果的なチークの入れ方
  6. 痩せた後に激太り!ダイエット後にリバウンドしてしまう原因と対策
  7. 眉ティントとブリーチは時短メイクの必須アイテム!おすすめと使い方
  8. フェイスラインを取り戻す!人気おすすめホームエステ家電と美顔器
  9. 楽してやせたい!ダイエット食品&サプリメントの効果とは?
  10. ファンデーションは必要?上手なナチュラルベースメイクで美肌に

アーカイブ

  1. ドライヤーの使い方とコツ|冷風クール機能を上手に活用

    ヘアケア

    ドライヤーの使い方とコツ|冷風クール機能を上手に活用
  2. ダブル洗顔って必要?洗顔とクレンジングの違いについて徹底解説!

    スキンケア

    ダブル洗顔の必要性?洗顔料とクレンジング剤の違い
  3. 脱毛

    女性の脱毛除毛方法まとめ|メリットとデメリット
  4. 炭水化物やお肉はダイエットの味方!痩せたい人の身体作りとは?

    ダイエット

    炭水化物やお肉はダイエットの味方!痩せたい人の身体作りとは?
  5. おすすめ脱毛サロン「キレイモ」の無料カウンセリング体験とクチコミ

    脱毛

    キレイモの無料体験談と口コミ|おすすめ脱毛サロン
PAGE TOP