プロテインドリンクを飲んでダイエット!おすすめの美味しいレシピ

プロテインドリンクを飲んでダイエット!おすすめの美味しいレシピ

ダイエットは常に新しいトレンドが作られています。新しいダイエット法を試しては続かない!の繰り返しな私たち。痩せたいなら体を動かして筋肉を付けることが一番なのは明白なのに、簡単に痩せられる方法をツイツイ選択してしまいます。

本気で痩せたいなら今回おススメする方法を試してみてください。それは、運動だけ頑張ることではありません。3食のうち、1食だけプロテインパウダーから作ったドリンクに置き換えて、普段の生活行動を『ちょっと運動になる方へスイッチ』するだけです。

私はプロテインドリンクを飲んで週に1~3回の軽い筋トレだけで半年で4㎏落としました!数字は少ないかもしれませんが、体の引き締まりが違うので友人から「痩せたんじゃない?」と言われる日々です。

「プロテインはマッチョな男性が飲むもの」というイメージは捨ててしまって、美味しいプロテインドリンクで効率よく痩せやすくなる体を作りましょう。

痩せたいなら筋肉をつけることが早道

食事を減らして見た目だけ痩せるだけでは体脂肪率が高い『かくれ肥満』状態。すぐにリバウンドしてしまいますし、美しいプロポーションとは言えません。

プロテインドリンクを飲んでタンパク質を効率よく補給すると筋肉が作られ基礎代謝が上がり、運動していない日でも以前よりカロリーを消費してくれる体になります。つまり、痩せやすい体という事ですね。

厚生労働省によると女性で18~29歳の平均基礎代謝は1,210kcal/日、30~49歳では1,170kcal/日となっています。そして、運動の負荷によりトータルの代謝量が変わってくるのですが、『基礎代謝量×身体活動レベル』で簡易的な数値を出すことができます。

身体活動レベルの目安

  • あまり運動しない方の場合は身体活動レベルが低い=1.5倍
  • 座位中心でも軽作業や立って移動がある仕事、家事やウォーキングなどをしている=1.75倍
  • 立ち仕事や移動が多い、活発な運動を取り入れている=2倍

基礎代謝が多ければ出勤や買い物の為に移動している間や家事をしている間にたくさんのカロリーを消費してくれることがわかりますね。筋肉は脂肪より重いので、仮に体重が変わらないとしても確実に美しいプロポーションに近づきます。引き締まっているという事は、痩せて見える効果もあるのです。

痩せるプロテインパウダーの種類は?

プロテインパウダーには大きく2種類あり、牛乳から作られる動物性のホエイプロテインと大豆から作られる植物性のソイプロテインがあります。ずばり、女性におススメなのはソイプロテインです。その理由は吸収スピードにあります。

ホエイプロテインより消化・吸収がゆっくりで満腹感があり、長い時間体に作用します。急激な運動でマッチョな体を目指すならすぐに作用するホエイプロテインの方が適していますが、今回推奨する『普段の生活をちょっと運動になる方へスイッチ』してダイエットを目指すならば選ぶべきは断然ソイプロテインのパウダーということになります。

また、ソイプロテインには大豆がもつイソフラボンという女性ホルモンに似た働きをする成分も含まれているので、その点でも女性におススメと言えます。

人気でおすすめソイプロテイン「SAVAS/ザバス」

人気でおすすめソイプロテイン「SAVAS/ザバス」

プロテインドリンクはいつ飲めばいいの?

女性がダイエット目的でプロテインドリンクを飲むのであれば、朝食の代わりに摂取するのが一番です。手軽に朝食が取れることで時短につながりますし、出勤や家事などで体を動かす前に手軽にプロテインを摂取しておきましょう。

そして、ある程度普段の生活にプロテインと『ちょっと運動』を取り入れることが慣れてきたら週に一度でもいいので腹筋運動やヒップアップ体操などのトレーニングを行い、その後にもプロテインドリンクを補給しましょう。

負荷のかかるトレーニングをした後には筋肉を修復するためにプロテインが必須となります。筋肉は破壊→修復を繰り返して育っていくものと覚えてください。

ダイエット目的でプロテインドリンクを飲むのであれば、朝食の代わりに摂取するのが一番

生活を『ちょっと運動になる方へスイッチ』

トレーニングインストラクターの知人に教えてもらった痩せるための生活習慣改善リストをご紹介します。どなたでも一つくらいは取り入れられる内容になっていると思います。生活習慣をスイッチするだけのダイエットでは時間がかかるので、焦らずご自身のペースで取り組んでください。

もっと負荷をかけて早く痩せたい!という場合は筋力トレーニングを行い、その後にプロテインを摂取してくださいね。

なるべく階段を使う

上に2フロア、下に3フロア程度の移動であれば階段を使うことを意識します。

電車では座らない

座っているよりも立っている状態の方が圧倒的にカロリーを消費します。しかも、電車で揺られても体を維持しよう踏ん張っているとインナーマッスルを使ってトレーニングをしている事になるので、壁に寄り掛かったりせずに自力で立っているようにしましょう。(※安全の為につり革は持っておきましょう。)

早歩きを意識する

全ての歩行移動を早くする必要はありません。自分でコントロールできる環境にある時だけでもいいので、早歩きを実践してみてください。その際、出来るのであれば腕も軽く振ると効果がアップします。

キッチンでシンクに寄り掛からない

やりがちな家事姿勢ですね。シンクに寄り掛かると姿勢も崩れ腰に悪影響があります。せいぜい2~30分程度です、意識的にまっすぐ立ってみてください。ただし、シンクが低い場合は無理せずシンクに寄り掛かり、中途半端に腰を曲げている状態は避けましょう。

拭き掃除を取り入れる

拭き掃除は前述の身体運動レベルが高い行動です。カロリーの消費は基礎代謝×2!

床は掃除機やクイックルワイパーなどを使うと腰を曲げずに掃除が出来て手軽ですが、できれば雑巾を使って拭き掃除しましょう。かがむと今まで見えなかった水分がこぼれた跡に気づいたり隅っこの埃を取れたりと良い事だらけです。

美味しい!プロテインパウダーとフルーツの組み合わせ

たくさんのプロテインパウダーの中から一番おススメなのがザバスです。ちなみに、私も実際飲んでいます。品質に信頼があり、味も工夫されているのでとても飲みやすく女性向けにコラーゲン入りの製品(ミルクティー味)もあります。

私が選んでいるのはシンプルなヨーグルト味の「ザバス ウェイトダウン」。シンプルな方が味のアレンジが効いて続けやすいことが理由です。

このプロテインパウダーはもちろんソイプロテインから作られており、タンパク質の含有量は80%なのに低カロリーなのが嬉しいポイント。空腹感を押さえて体脂肪の蓄積を阻害するガルシニアエキスも配合されていて、ダイエットに適しています。

また、11種類のビタミンと3種類のミネラルも配合されているので、置き換え食としても優秀です。牛乳や水300㎖に付属のスプーン3杯を混ぜて飲んでくださいと書いてありますが、どちらかと言えばプロテインは牛乳に混ぜたほうが飲みやすいです。

でも実はこれ、そのまま牛乳に入れるだけでは結構飲みにくい味です。味の我慢が出来る方はそのまま行ける程度には美味しいのですが…たとえるならビスコ。ビスコを粉々にして牛乳に混ぜたらこんな感じ…という印象です。

もともと、ソイプロテインは溶けにくく粉っぽさが残る特徴があるので仕方ない側面はあるのですが、せっかくなら美味しい方がいいですよね。私がおススメするフルーツとの組み合わせをご紹介しておきますので、味に飽きてきたら試してみてください。

〈ザバス ウェイトダウン(ヨーグルト味)に合うフルーツ〉

  1. キウイ:一番相性が良いと思うフルーツがキウイです。牛乳2に対してヨーグルト1を組み合わせてキウイ一個とミキサーにかけるとさらに美味しいです!
  2. パイナップル:シロップ漬けではなく、生の状態のパイナップルをご使用ください。酸味があるフルーツは相性が良いですよ。
  3. イチゴ:季節限定ですが、かなり相性が良いです。ミキサーにかけてしまうので、おつとめ品で安く買って冷凍しておくとコストが抑えられ、ドリンクも冷たくなり飲みやすくなるので一石二鳥です。
  4. バナナ:通年入手可能なので、よくお世話になります。飲みやすさは他のフルーツに負けますが、安定の美味しさです。コストもかからないので毎朝飲むことを考えると使用頻度はかなり高くなります。
  5. ブルーベリー:大量に入れる必要がありますが、美味しいです。アントシアニンは肌にも目にも良いので積極的に摂りたいですね。よく冷凍で市販されていますので、上記のフルーツに飽きた時によく使います。
キウイを使った美味しいプロテインドリンク

キウイを使った美味しいプロテインドリンク

〈ミキサーにかける時の注意点〉

これは一度したら誰でも教訓にしますが、必ず液体→プロテインパウダーの順番で入れましょう。プロテインパウダーが先だと、底の方にどうしても溶け残りが張り付いてミキサーを洗う際に手間が増えます。

ブラシで簡単に落とせますが、面倒なので順番は意識しておいた方がいいですよ。美味しく飲めたら必然的に続けることが出来ますし、せっかくプロテインを飲んでいるのだから…と行動を意識的に高レベルにスイッチするマインドになれます。いろいろ試してご自身のお好きな味を探してみてください♪

関連記事

  1. 体幹リセットダイエット体験談|やり方と効果

    ダイエット

    体幹リセットダイエット体験談|やり方と効果

    テレビでも取り上げられ、「頑張らなくてもいいのにやせる!」と話題沸騰中…

  2. 楽してやせたい!ダイエット食品&サプリメントの効果とは?

    ダイエット

    ダイエット食品やサプリメントの効果|おすすめ商品

    (最終更新日:2017.12.20)脂肪を減らして痩せるにはさまざ…

  3. 痩せた後に激太り!ダイエット後にリバウンドしてしまう原因と対策

    ダイエット

    ダイエット後に激太りリバウンドする原因と対策まとめ

    (最終更新日:2017.12.21)せっかく食事制限や運動などでダ…

  4. 食べるだけで簡単ダイエット!「干しぶどう酢」の効果と作り方

    ダイエット

    干しぶどう酢の効果と作り方|食べるだけ簡単ダイエット

    (最終更新日:2017.12.21)テレビの情報番組で取り上げられ…

  5. 野菜中心の食事でダイエットと美肌効果!ベジヌードルのレシピ

    ダイエット

    ベジヌードルのレシピ|野菜中心でダイエットと美肌効果

    野菜を細く長く、麺のようにして食べる新しい食べ方が『ベジヌードル』です…

  6. お湯を沸かすだけ!?正しい白湯の作り方と効果・体調管理方法

    ダイエット

    お湯を沸かすだけ!?正しい白湯の作り方と効果・体調管理方法

    水を沸かしてそのまま飲む白湯は、お金も手間もかかりませんし誰でも安心し…

おすすめ記事

  1. 忙しい朝は時短化粧品で素早くメイク!おすすめの人気アイテムを紹介
  2. ムダ毛処理ではどちらを選ぶ?レーザー脱毛と光脱毛を徹底比較
  3. 楽してやせたい!ダイエット食品&サプリメントの効果とは?
  4. 人気ヘアケア!洗い流さないトリートメントの効果と正しい使い方
  5. マスカラやまつエクより重要?まつ毛美容液でのケアとおすすめ商品
  6. シャワーヘッド交換でヘアケアと美肌効果!人気おすすめ商品4選
  7. プロテインドリンクを飲んでダイエット!おすすめの美味しいレシピ
  8. お肌本来の力を引き出すには肌断食がおすすめ!そのやり方と効果
  9. 眉ティントとブリーチは時短メイクの必須アイテム!おすすめと使い方
  10. 痩せた後に激太り!ダイエット後にリバウンドしてしまう原因と対策

アーカイブ

  1. お湯を沸かすだけ!?正しい白湯の作り方と効果・体調管理方法

    ダイエット

    お湯を沸かすだけ!?正しい白湯の作り方と効果・体調管理方法
  2. おすすめ脱毛サロン「キレイモ」の無料カウンセリング体験とクチコミ

    脱毛

    キレイモの無料体験談と口コミ|おすすめ脱毛サロン
  3. お肌本来の力を引き出すには肌断食がおすすめ!そのやり方と効果

    スキンケア

    お肌本来の力を引き出すには肌断食がおすすめ!そのやり方と効果
  4. 眉ティントとブリーチは時短メイクの必須アイテム!おすすめと使い方

    メイク

    眉ティントとブリーチは時短メイクの必須アイテム!おすすめと使い方
  5. 体臭予防

    めかぶのフコイダンが体臭を予防する!効果的な食べ方とレシピ
PAGE TOP