炭水化物やお肉はダイエットの味方!痩せたい人の身体作りとは?

炭水化物やお肉はダイエットの味方!痩せたい人の身体作りとは?

やせる身体を作るには、消費カロリーと摂取カロリーのバランスを取ることが大事です。しかし、「しっかり炭水化物やお肉を抜いて、食事制限もしているのになかなか痩せない!」と思っている方も多いでしょう。

そこで、新しいダイエット法を試すことも大事ですが、今の食事内容を見直してみてはどうでしょうか。もしも、痩せるための身体作りをするなら、これからご紹介する方法を試してみてください。あなたのダイエットに役立つヒントが見つかるかもしれません。

ダイエットに炭水化物やお肉はダメ?

炭水化物抜きダイエットは、これまで多くの人が体重を落とすことに成功しています。ご飯やパンといった炭水化物は、カロリーが比較的高いため、摂取し過ぎると太る原因となるからです。

体内では炭水化物をブドウ糖に分解して、脳や筋肉の働きのために消費されますが、余ってしまったブドウ糖は糖質となって体内に蓄えられていきます。蓄えきれずに余ってしまった糖質は、脂肪細胞に取り込まれて脂肪となってしまうわけです。

しかし、過度な炭水化物を制限するダイエットを行うと糖質の摂取量が低下してしまい、体力や集中力、新陳代謝の低下、そして疲労感といった身体の不調が出てきてしまいます。

そもそも、炭水化物は身体にとって必要な5大栄養素の一つです。5大栄養素には、「炭水化物」「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」があり、人間が生きていく上で欠かすことのできない大事なものです。その中でも炭水化物は、脳や赤血球、筋肉の働きに必要なエネルギーなのです。

なので、過度な炭水化物抜きダイエットを行うのではなく、食べる量をきっちりと制限しながら、炭水化物やお肉をちゃんと食べるダイエットがおすすめです。

食べて痩せる「おにぎりダイエット」

最近では、炭水化物の塊であるおにぎりを食べてダイエットする「おにぎりダイエット」が流行っているのを知っていますか?ただ、1日1~3合分のおにぎりを作り、朝食に1~2個、昼食に2~3個、夕食に1個を食べるだけの簡単なダイエット方法です。

おにぎりダイエットをする時は、中に具材を入れても大丈夫ですが、お肉やマヨネーズなどの高カロリーなものは避けて、おかかや昆布、梅などを入れて低カロリーにしておくといいでしょう。

もともとお米は、他の炭水化物に比べて消化が良く、腹持ちがいいという特徴があります。さらに、冷めたご飯にはレジスタントスターチというでんぷんが含まれており、糖として吸収されにくい性質、小腸で吸収されにくく摂取カロリーを抑える効果もあります。

そのため、血糖値を抑える効果が期待されており、さらにはダイエットの天敵である便秘にも効果があると言われています。炭水化物であるお米を抜いたダイエットをするより、摂取カロリーに気を付けて食事をした方が、健康的にダイエットができると言えますね。

食べて痩せる「おにぎりダイエット」

ダイエットに効果的なお肉の食べ方

お肉はカロリーが高いため、ダイエット中は避ける人が多いです。しかし、お肉には「タンパク質」が入っているので、人間の身体を作る上で必要な食材の一つです。タンパク質は、臓器や筋肉・皮膚、骨や歯など、身体の材料となる栄養素であり、免疫力を高めたり消化能力を高める役割もあります。

また、お肉を摂取しないと筋肉量が減ってしまうため、太りやすい身体を作ってしまう原因となってしまいます。そのため、痩せるための身体作りには、お肉は必須の食材と言えますが、その中でも赤身には、L-カルニチンという成分が多く入っています。L-カルニチンは脂肪を燃焼させて、タンパク質を筋肉に変えてくれる効果があると言われています。

さらに、鶏むね肉やささみには、疲労回復や運動能力を上げたり脂肪を燃焼する効果があるアミノ酸が豊富に含まれています。低脂肪で高タンパクなので、脂質を抑える効果がありダイエットにはピッタリなんです。

鶏むね肉やささみ以外にも、豚ロースや牛サーロインにもアミノ酸は含まれており、お肉を食べて痩せるための身体作りをする事が重要です。確かにお肉を摂取し過ぎるのはダイエットにおいて逆効果となりますが、バランスのよい食材の組み合わせでカロリーの調節をしていくことが大切です。

ダイエットに効果的なお肉の食べ方

食後のデザートにはいちごがおすすめ

ダイエットには、甘いものNGなイメージがありますが、イチゴは一粒で約5キロカロリーとかなりの低カロリーです。また、ビタミンCも豊富に含まれているので、1日7粒摂取しておけばビタミンC推奨量の6~7割をカバーできます。

もちろんイチゴも食べ過ぎてしまうのはだめですが、適度に摂取することでダイエットの味方になってくれます。ビタミンCは、脂肪の燃焼を手伝ってくれるので、ダイエットにも最適な果物と言えます。さらに、お肌の悩みとなる美白、アンチエイジング、むくみの解消と嬉しい効果が期待できます。

ただ、食事のカロリーとその後食べるイチゴの量を考えておかないと、ダイエット効果がなくなってしまいます。やはり、一日の総カロリーを気にして食事のバランスを考えることが大事と言えるでしょう!

まとめ

・炭水化物とタンパク質は大事な栄養素であり、摂取しないと身体が不調を起こす。
・お米とお肉は摂取し過ぎなければ、痩せるための身体作りへと繋がる。
・脂肪を筋肉に変えるための身体作りを行うことが大切。
・食後にデザートを取る場合、イチゴを食べてビタミンCを摂取すると良い。
・カロリーのバランスを考えて摂取することがダイエットで最も大事。

ダイエットを意識して食事の摂取量を抑えることは大事ですが、何より痩せるための身体作りを行うことが最も重要です。食事制限をしすぎて体調を悪くしてしまっては、ダイエットを頑張っている意味がなくなってしまいますからね。

健康的なダイエットをしていくためには、身体に必要な栄養素をしっかりと摂取して、痩せるための身体作りを心掛けていかなければなりません。食事制限を行う時にも無理のない食事制限をしていき、バランスのよい食材を組み合わせて摂取カロリーを抑えていきましょう。

関連記事:糖質制限ダイエットのやり方と効果

関連記事

  1. 楽してやせたい!ダイエット食品&サプリメントの効果とは?

    ダイエット

    ダイエット食品やサプリメントの効果|おすすめ商品

    (最終更新日:2017.12.20)脂肪を減らして痩せるにはさまざ…

  2. 筋膜リリースで健康的にダイエットする方法と効果

    ダイエット

    筋膜リリースを使った健康的ダイエット方法と効果

    最近テレビなどで「筋膜リリース」という言葉をよく聞きますが、ダイエット…

  3. 体幹リセットダイエット体験談|やり方と効果

    ダイエット

    体幹リセットダイエット体験談|やり方と効果

    テレビでも取り上げられ、「頑張らなくてもいいのにやせる!」と話題沸騰中…

  4. スマホで効果的なダイエット!オンラインプログラム「へクシス」とは

    ダイエット

    スマホでオンラインダイエット「へクシス」の効果

    (最終更新日:2017.12.19)今話題のオンラインダイエットプ…

  5. 痩せた後に激太り!ダイエット後にリバウンドしてしまう原因と対策

    ダイエット

    ダイエット後に激太りリバウンドする原因と対策まとめ

    (最終更新日:2017.12.21)せっかく食事制限や運動などでダ…

  6. 泳げなくても効果あり?水泳ダイエットを実践してみた

    ダイエット

    泳げなくても効果あり?水泳ダイエットを実践してみた

    私もこれまでさまざまなダイエットを試してきましたが、やはり、食事制限だ…

おすすめ記事

  1. メイクのイメージが変わる!効果的なチークの入れ方
  2. ダブル洗顔って必要?洗顔とクレンジングの違いについて徹底解説!
  3. 馬油は乾燥肌の強い味方!赤ちゃんやニキビケアにもおすすめ
  4. 人気のおすすめボディバターまとめ|乾燥肌をしっとり肌に
  5. 若さを取り戻す!簡単にできるつや肌メイクのテクニック
  6. 痩せた後に激太り!ダイエット後にリバウンドしてしまう原因と対策
  7. 美容業界初のシワ有効成分!美肌酵素配合クリーム「珠肌のうみつ」
  8. ドクターシーラボのおすすめオールインワンゲル比較
  9. 塗るだけで二重まぶたになる?ナイトアイボーテの体験レポート

アーカイブ

  1. 色気のあるナチュラルメイク!大人の女性向けメイクテクニックとは

    メイク

    色気のあるナチュラルメイク!大人の女性向けメイクテクニックとは
  2. お湯を沸かすだけ!?正しい白湯の作り方と効果・体調管理方法

    ダイエット

    お湯を沸かすだけ!?正しい白湯の作り方と効果・体調管理方法
  3. 体幹リセットダイエット体験談|やり方と効果

    ダイエット

    体幹リセットダイエット体験談|やり方と効果
  4. 寒い冬のスキンケア!オフィスで簡単にできる冷えと乾燥対策

    スキンケア

    寒い冬のスキンケア!オフィスで簡単にできる冷えと乾燥対策
  5. 低価格のおすすめ人気脱毛サロン「脱毛ラボ」の実体験と口コミ

    脱毛

    脱毛ラボのクチコミ体験談|おすすめ格安脱毛サロン
PAGE TOP