食べるだけで簡単ダイエット!「干しぶどう酢」の効果と作り方

干しぶどう酢の効果と作り方|食べるだけ簡単ダイエット

(最終更新日:2017.12.21)
テレビの情報番組で取り上げられてから、ダイエットに関心がある女性の注目を浴びている「干しぶどう酢」。番組内では「20キロ以上痩せた」、「10キロ痩せた」と夢のような発言がありました。

やり方は簡単で、酢漬けにした干しぶどう10粒をヨーグルトに入れて毎日食べるだけ!糖質や炭水化物をぬいたり、面倒なカロリー計算はいりません。しかも、自宅で簡単に手作りできます。なんてすばらしい!そこで、干しぶどう酢のダイエット効果や作り方をわかりやすく紹介します。ぜひトライしてみましょう。

干しぶどう酢のダイエット効果

『お酢は痩せる』という言葉、聞いたことありませんか?お酢に含まれる酢酸という物質が、体内に脂肪が蓄積するのを防ぎ、さらに脂肪の燃焼を手助けしてくれると言われています。

また、お酢に含まれるクエン酸は疲労感を薄めることもでき、運動量が多くなることで代謝が上がる効果も期待できますね。実際に毎日3回10㎖のお酢を摂取して内臓脂肪が減ったという研究結果もあります。

でも干しぶどう酢を10粒食べただけでは、そこまで多くのお酢を摂取できません。なぜテレビに出演していた方は、そんなに痩せることが出来たのでしょうか?

その秘密は食べ方にあります。干しぶどう酢をヨーグルトに入れていたのがポイントです。ヨーグルトの乳酸菌と干しぶどうの食物繊維で、腸内の環境が改善され、消化・吸収がよくなり代謝が上がったのだと考えられます。代謝が上がると消費カロリーが増え、必然的に体重も落ちるというわけです。

実際に、テレビに出演者していた方は、干しぶどう酢で「ひどい便秘も改善した」とおっしゃっていました。便秘のままだと便が腸内に長く滞在し、栄養を余分に吸収してしまうので、太りやすくなってしまいます。便秘の改善によりダイエットの効果もあったのです。

つまり、干しぶどう酢を継続的に続ければ、便秘改善とお酢の成分で効果的にダイエットできると考えられるのです。

お酢によるダイエット効果

その他の効果

干しぶどう酢は痩せる以外に、美容や健康にもいい影響を与えます。干しぶどうにはカリウムが含まれていて、むくみを引き起こす塩分を体外に排出してくれる効果があります。むくみを改善すると、セルライトができにくくなりますし、下半身太り対策にもなります。

また、干しぶどうにはポリフェノールが豊富に含まれています。ぶどうを皮ごと干して作られるので生の状態よりポリフェノールが多く、効率的に摂取できます。このポリフェノールは高い抗酸化作用と眼精疲労の回復が期待できます。抗酸化作用とは酸化を防ぐ働きのことで、酸化することによって起こるお肌の老化現象(シミ・しわ)を防止してくれます。他にも、鉄分が豊富に含まれているので、貧血予防にもつながりますね。

さらに、お酢には利尿作用があるので不要な水分を体外に排出効果するが期待できます。日々の生活で水分はしっかり取らなければいけませんが、排出することも同じように大事なのです。その他、お酢にはカルシウムの吸収を高める効果もあり、骨を丈夫にしてくれる上に脂肪の吸収を防ぐと言われています。

干しぶどうやお酢を大量に食べるわけではないので、どの栄養素もちょっとずつにはなります。しかし、食べないよりは絶対に美容と健康にいいですし、数多くの栄養素をバランスよく摂取できるのは嬉しいですよね。ただ、「いっぱい食べたほうが体にいいのかな?」と、勘違いして食べすぎには注意しましょう。

干しぶどう酢はお肌や美容にも効果的

作り方

干しぶどう酢の作り方はいたってシンプルです。材料を容器に入れて混ぜて置いておくだけ(笑 こんなに簡単に作れてしまうなら、いつでも始められますね。

材料

  • 干しぶどう:100グラム
  • リンゴ酢:干しぶどう全体が浸る程度
  • はちみつ:大さじ2

作り方

まずは、干しぶどうがオイルでコーティングされているものを買った場合、ぬるま湯で一度流してオイルを除去しましょう。そして以下の手順で作ります。翌日になると、干しぶどうがリンゴ酢を吸って柔らかくなっていますので完成です。

作った干しぶどう酢は、冷蔵庫で約1か月は保存できるので、小腹がすいた時にすぐに食べられるよう沢山ストックしておけますね。ちなみに、沢山作って置いておく場合には保存容器を煮沸消毒してから使いましょう。煮沸したては容器が熱くなっているので、やけどに注意してください。

  1. リンゴ酢適宜とはちみつ大さじ2をあらかじめ混ぜる。
  2. 保存容器に干しぶどうを入れ、①を入れる。
  3. 干しぶどう全体が浸るまでリンゴ酢を追加して混ぜる。
  4. 蓋をして常温で一晩放置する。

干しブドウ酢の本や材料をAmazonでチェックする

完成した干しぶどう酢

美味しいレシピ

干しぶどう酢は、基本的に無糖のヨーグルトに混ぜて食べるのがいいと思いますが、飽きてしまったときにはアレンジして食べてみましょう。例えばこんな食べ方があります。

最後のレシピは、我が家でお誕生日会など特別な時にも登場します。(笑)分量は適当で大丈夫です。好きなものをボールに入れて、お砂糖控えめのホイップ生クリームを追加して混ぜるだけ。すっごく美味しいですよ!

  • シリアルに混ぜて食べる。
  • バターを塗ったパンにのせて食べる。
  • アイスクリームのトッピングにする。
  • グリーンサラダにのせて食べる。(イタリアン系のドレッシングと相性◎)
  • かぼちゃサラダに混ぜる。(角切りかぼちゃを湯でてマヨネーズで和えるサラダ)
  • お好みのスムージーの材料に足す。
  • 干しぶどう酢とローストクルミを刻んでチーズと一緒にクラッカーにのせる。
  • 切った果物の缶詰、マシュマロ、干しぶどう酢を生クリームで和えて一晩おく。

干しぶどう酢の美味しい食べ方 サラダにトッピング

ダイエットに効果的な食べるタイミング

基本的にはいつ食べても大丈夫なのですが、酢には食欲を増進させる効果があるため、できれば食事中か食後がいいでしょう。気にする程の量ではありませんが…。

後、サラダに混ぜて食べる場合は食事の最初がいいですね。野菜を最初に食べるのはダイエットの基本です。食事の順番は〈野菜→肉や魚のタンパク質→ごはん等の炭水化物〉です。これで血糖値の上昇をゆるやかにして痩せやすい体にできます。

ヨーグルトに混ぜて食べる場合は、食事の最後に食べましょう。ヨーグルトの乳酸菌は胃酸で死んでしまって腸まで届かないことが多いのです。なので、胃の中に食べ物がある方が、乳酸菌は守られて腸まで届きやすいのです。

また、おやつとしてそのまま食べた場合には後でかならず口をゆすぐか、何か飲みましょう。就寝前は、糖質が気になるので食べるのを避けてください。

まとめ

よくある置き換えダイエットや続かない運動よりは手軽に始められる干しぶどう酢。スーパーで手軽に買える食材というのも嬉しい所ですよね。

ただ、これさえ食べていればどんな生活をしても痩せる!なんてことはないので、暴飲暴食は厳禁です。今まで通りの生活をして、干しぶどう酢を取り入れてみてください。美味しくって美容と健康に良い、お手軽ダイエットを皆さんも始めてみましょう。

  • お酢と干しぶどうの相乗効果で腸内環境を改善してダイエットにつながる。
  • 干しぶどうとお酢には健康や美容にいい栄養素がたくさん含まれている。
  • 干しぶどう酢は3つの材料で簡単に作れて日持ちがいい。
  • そのまま食べても美味しいし、シンプルなのでアレンジがきく。
  • 食事中か食後に食べるのがおすすめ。

干しブドウ酢の本や材料をAmazonでチェックする

関連記事

  1. 泳げなくても効果あり?水泳ダイエットを実践してみた

    ダイエット

    泳げなくても効果あり?水泳ダイエットを実践してみた

    私もこれまでさまざまなダイエットを試してきましたが、やはり、食事制限だ…

  2. 体幹リセットダイエット体験談|やり方と効果

    ダイエット

    体幹リセットダイエット体験談|やり方と効果

    テレビでも取り上げられ、「頑張らなくてもいいのにやせる!」と話題沸騰中…

  3. 簡単にやせたい!おすすめドローインダイエットの効果と方法

    ダイエット

    簡単にやせたい!おすすめドローインダイエットの効果と方法

    ダイエット方法には、本当にさまざまです。しかし、無理がある極端なダイエ…

  4. ダイエットサプリの種類と選び方!効果が高いおすすめサプリメント

    ダイエット

    ダイエットサプリの種類と選び方|人気おすすめサプリメント

    ダイエットサプリは、お悩み別にさまざまな種類があります。そこで、ダイエ…

  5. 野菜中心の食事でダイエットと美肌効果!ベジヌードルのレシピ

    ダイエット

    ベジヌードルのレシピ|野菜中心でダイエットと美肌効果

    野菜を細く長く、麺のようにして食べる新しい食べ方が『ベジヌードル』です…

  6. お湯を沸かすだけ!?正しい白湯の作り方と効果・体調管理方法

    ダイエット

    お湯を沸かすだけ!?正しい白湯の作り方と効果・体調管理方法

    水を沸かしてそのまま飲む白湯は、お金も手間もかかりませんし誰でも安心し…

おすすめ記事

  1. 夏の体臭予防!プロ用わきが・加齢臭ケアクリームでニオイを解消する
  2. ファンデーションは必要?上手なナチュラルベースメイクで美肌に
  3. 髪がうねる原因と対策!ドライヤーの使い方とおすすめシャンプー
  4. プロテインドリンクを飲んでダイエット!おすすめの美味しいレシピ
  5. 痛くないの?美容鍼の効果やメリットとデメリット
  6. アイラインのタトゥー「アートメイク」とは?
  7. ムダ毛処理ではどちらを選ぶ?レーザー脱毛と光脱毛を徹底比較
  8. 痩せた後に激太り!ダイエット後にリバウンドしてしまう原因と対策
  9. フェイスラインを取り戻す!人気おすすめホームエステ家電と美顔器
  10. 上手なメイクでうるツヤ肌に!化粧下地のコツとおすすめアイテム

アーカイブ

  1. ダイエットサプリの種類と選び方!効果が高いおすすめサプリメント

    ダイエット

    ダイエットサプリの種類と選び方|人気おすすめサプリメント
  2. マスカラやまつエクより重要?まつ毛美容液でのケアとおすすめ商品

    メイク

    マスカラやまつエクより重要?おすすめまつ毛美容液
  3. ポニーテールを簡単きれいに作る方法まとめ

    ヘアケア

    ポニーテールを簡単きれいに作る方法まとめ
  4. 効果的な光脱毛はどれ?IPL方式・SSC方式・SHR方式の違いと特徴

    脱毛

    効果的な光脱毛選び|IPL/SSC/SHR方式の違いと特徴
  5. 若さを取り戻す!簡単にできるつや肌メイクのテクニック

    メイク

    お肌の若さを保つスキンケアの基本メイクテクニック
PAGE TOP