簡単にやせたい!おすすめドローインダイエットの効果と方法

簡単にやせたい!おすすめドローインダイエットの効果と方法

ダイエット方法には、本当にさまざまです。しかし、無理がある極端なダイエットだと結局リバウンドして失敗してしまうことが多いですよね。そこで、おすすめなのが「ドローインダイエット」です。日常の中で気軽に行えるので、無理をせず続けられます。

ドローインダイエットとは

ドローインダイエットの「ドローイン」とは、息を吐きながらお腹をへこませる動作のことをいいます。一見、腹式呼吸と同じに思えますが、腹式呼吸は息を吸う時にお腹を膨らませます。一方、ドローインは息を吸う時も吐く時もお腹をへこませます。その違いをまず、押さえておきましょう。

また、ドローインはお腹をへこませた状態をしばらく保つ動作を繰り返すことも特徴です。ドローインをすることによって、お腹の奥にあるインナーマッスル「腹横筋」が鍛えられます。

腹横筋について

腹横筋は腹筋の中でも最も奥にあり、身体の中のさまざまな内臓の位置を安定させる働きをしています。そのため、この腹横筋を鍛えると単にお腹周りのダイエットをサポートするだけでなく、姿勢をよくしたり腰への負担を軽減させたりもできます。健康のためにも、ぜひ鍛えたい筋肉ですね。

また、腹横筋は、コルセットのようにお腹の周りをガードルのように守る働きをしています。ですから、腹横筋を鍛えることによって身体の中に天然のガードルをキープすることができるのです。

その他、筋肉は血液を循環させ、体温を上げるなど重要な働きをしています。なので体の中心にある腹横筋を鍛えれば血液の流れがよくなり、基礎代謝も上がるのです。身体の中でも重要なカギをにぎる筋肉と言えます。

簡単だから続けやすい

ダイエットは、継続することが大切です。その点、ドローインはいつでもどこでも簡単にできるので続けやすいです。お腹をへこませるという動作は、仕事や勉強をしながらでも通勤電車の中でも可能なので、気軽に継続できます。また、ごろ寝をしてTVを見ながらできるのも魅力です。

しかも、体力がない人でもできる運動なので、ハードなエクササイズなどのダイエットに挫折した経験のある人でも大丈夫です。お金も道具も必要ないので、今までさまざまなダイエットに失敗してきた人にとっては最後の砦ともいえるダイエット方法かもしれません。

期待できる効果

ドローインをやることで一番効果を感じやすいのは、お腹周りのダイエットです。息を吐いた状態でお腹をへこませておくと、インナーマッスルがその状態を記憶します。すると、お腹周りの筋肉がその状態をキープできるようになり、結果としてお腹周りのダイエット効果が期待できるのです。

また、健康の上でも内臓が正常な位置をキープできるようになり、便秘解消効果もあるといわれています。内臓の位置が正しい位置に戻ることによって、姿勢もよくなりその結果スタイル改善にも効果を期待できます。

効果まとめ

【ウエスト引き締め効果】

最初に説明したように、ドローインをすることによって腹横筋が鍛えられます。実は、この腹横筋が衰えると、内蔵を支える力が弱くなり下垂してその結果ぽっこりお腹になりやすくなるのです。逆にいうと、ドローインで腹横筋を鍛えることによってウエストを引き締める効果が期待できます。お腹やせをしたい人にはおすすめです。

【姿勢がよくなる】

ドローインによって腹横筋を鍛えお腹の筋肉がつくと、背筋が伸びて自然と姿勢がよくなっていきます。その理由は、腹横筋を鍛えることによって内臓を正しい位置に持っていくことができることが挙げられます。また、腹横筋は体の軸を安定させるインナーマッスルと呼ばれる筋肉なので腹横筋が強くなることによって身体を正しい姿勢へ導くことができるのです。

【基礎代謝が上がる】

基礎代謝とは、身体の中に取り込んだ脂質や糖質をカロリーとして燃焼する働きのことをいいます。そして、この基礎代謝を上げるによってダイエット効率をアップすることができるのです。

ドローインをして腹横筋を鍛えると、体の奥深くにあるインナーマッスルと呼ばれる筋肉を鍛えることができます。腹筋においては、この腹横筋がインナーマッスルにあたるので、それを鍛えるドローインは基礎代謝アップにも効果が期待できるといえます。また、基礎代謝量がアップすることによって、同じ量のものを食べても太りにくい体質になります。

【リバウンドしにくい】

ドローインをして基礎代謝が上がることによって、普通の生活を送っていても太りにくい体質になります。ですから、ハードな運動をしたり食事量を減らさなくても自然とカロリーの消費量が高くなり、リバウンドしにくいのも魅力です。

【美しいスタイルに】

ダイエット目的でハードな運動をすると、筋肉がついて身体から女性らしさが失われがちです。しかし、ドローインの場合はインナーマッスルという身体の奥深くに存在している筋肉を鍛えるので外見的には筋肉質にはなりません。身体に女性らしい美しいスタイルを保てます。

【便秘解消効果】

ドローインをすると、便秘解消効果も期待できます。腹横筋が弱っていると内臓が下垂して、腸が圧迫され便秘の原因になるケースがあります。そこで、腹横筋を鍛えると下垂していた内臓たちを正しい位置に戻すことができるのです。それによって、腸への圧迫も解消されお通じがよくなる可能性が高くなります。

また、腹横筋が鍛えられると腹横筋の収縮が強くなって大腸へ刺激を与え、結果として便通がよくなるというメカニズムも期待できます。便秘は肌荒れや冷え性の原因にもなりやすいので、便秘解消というデトックス効果があるというのは美容面でもメリットは大きいでしょう。

【腰痛予防効果】

ドローインには、腰痛予防効果もあります。インナーマッスルが鍛えられて体幹が安定することで、筋肉や骨に余分な負荷がかからなくなります。それによって、腰痛を防ぐことができます。

ドローインダイエットで期待できる効果

ドローインダイエットの方法

では、ドローインダイエットの方法についてご紹介しましょう。やり方はとても簡単です。

  1. まず、おへその5~9㎝ほど下にあるツボ「丹田」を意識する
  2. 息をゆっくりと吸いながら「丹田」に力を入れつつお腹をへこませていく
  3. 息をゆっくりと吐きながら「丹田」に力を入れつつお腹をへこませていく
  4. この状態のままお腹を15秒間キープする

これだけです。この動作を繰り返します。おへそから指3本分下にある丹田に力を入れることで、お腹に負荷がかかりドローインの効果が高まります。また、息を吸う時も吐く時もお腹をへこませることをしっかり意識するのがポイントです。

後は、呼吸を途中で止めないことも大切です。ドローインを始めたばかりでは、吐く前や吸う前に呼吸を止めてしまいがちですが、スムーズに呼吸を続けながらドローインを行いましょう。

ドローインダイエットの方法

さらに効果を高めるには!?

この動作にちょっとだけ負荷をかけていくと、さらにドローインの効果を高めることができます。

【有酸素運動をプラスする】

ウォーキングなどの有酸素運動をしながらドローインをするとさらに効果がアップします。簡単な有酸素運動をしているときには、それにドローインをプラスしてみましょう。短期間で効果が出て来るはずです。

【骨盤底筋群も鍛える】

尿漏れなどに悩んでいる人は、骨盤底筋群も鍛えると尿漏れ防止に効果があります。この場合、ドローインをするときにお尻の穴を締めます。これだけで、骨盤底筋群も一緒に鍛えることができます。

【キープする時間を長くしていく】

お腹をへこませた状態をキープする時間を、最初の15秒から慣れてきたらだんだん長くしていきます。それによって、ドローインの効果を高めることができます。

【回数を増やす】

最初はお腹をへこませた状態をキープしているのをつらく感じる人も少なくありません。ですから、最初は少ない回数から始めて大丈夫です。しかし、慣れてくるとこの動作がまったく苦ではなくなってきます。そうなったら、一日のうちにやる回数をどんどん増やしていきましょう。

注意点

ドローインはダイエットだけではなく、健康のためにもとても効果的な運動です。ただ、腹部に大きな圧力をかける動作でもあるので注意点があります。

【産後や妊娠中は行なわない】

妊娠中や産後などお腹をいたわらないといけない時期にはドローインを行わないようにしましょう。早産の原因になるほか、産後の体調の回復を妨げる可能性があります。

【食後には行わない】

ドローインを行うのに適しているのは空腹時です。食後はドローインを行うのに向いていません。食後にドローインをすると、胃腸に負担をかけるので控えましょう。また、満腹になった状態だと、お腹を引っ込めにくくなります。食後2時間後くらいから行うのがおすすめです。

まとめ

ドローインダイエットは、継続して行うことによって効果が出てきます。とりあえず1か月の継続を目標にして、2か月、3か月と期間を伸ばしましょう。毎日の習慣にしてスリムな身体にボディメイクに挑戦してください。

関連記事

  1. プロテインドリンクを飲んでダイエット!おすすめの美味しいレシピ

    ダイエット

    プロテインドリンクでダイエット!効果とおすすめレシピ

    ダイエットは常に新しいトレンドが作られています。新しいダイエット法を試…

  2. 炭水化物やお肉はダイエットの味方!痩せたい人の身体作りとは?

    ダイエット

    炭水化物やお肉はダイエットの味方!痩せたい人の身体作りとは?

    やせる身体を作るには、消費カロリーと摂取カロリーのバランスを取ることが…

  3. 体幹リセットダイエット体験談|やり方と効果

    ダイエット

    体幹リセットダイエット体験談|やり方と効果

    テレビでも取り上げられ、「頑張らなくてもいいのにやせる!」と話題沸騰中…

  4. スマホで効果的なダイエット!オンラインプログラム「へクシス」とは

    ダイエット

    スマホでオンラインダイエット「へクシス」の効果

    (最終更新日:2017.12.19)今話題のオンラインダイエットプ…

  5. 楽してやせたい!ダイエット食品&サプリメントの効果とは?

    ダイエット

    ダイエット食品やサプリメントの効果|おすすめ商品

    (最終更新日:2017.12.20)脂肪を減らして痩せるにはさまざ…

  6. 炭水化物がカギ!人気の糖質制限ダイエットのやり方と効果を簡単解説

    ダイエット

    炭水化物がカギ!人気の糖質制限ダイエットのやり方と効果を簡単解説

    「糖質制限ダイエット」という言葉を知っていますか?最近、テレビや雑誌等…

おすすめ記事

  1. 今注目の蓄熱式脱毛の効果や回数ってどうなの?メリットとデメリット
  2. ティントを使わず口紅リップメイクが落ちにくくなる方法
  3. 痩せた後に激太り!ダイエット後にリバウンドしてしまう原因と対策
  4. コーヒーに隠された美容効果とは?成分と効果的な飲み方について
  5. ドクターシーラボのおすすめオールインワンゲル比較
  6. 女性の鼻毛をキレイに処理する方法まとめ
  7. 大手だけじゃない!人気の脱毛サロン8選&おすすめ脱毛グッズ
  8. 夏の体臭予防!プロ用わきが・加齢臭ケアクリームでニオイを解消する
  9. ダブル洗顔って必要?洗顔とクレンジングの違いについて徹底解説!
  10. 若さを取り戻す!簡単にできるつや肌メイクのテクニック

アーカイブ

  1. コーヒーに隠された美容効果とは?成分と効果的な飲み方について

    スキンケア

    コーヒーに隠された美容効果|成分と飲み方のコツ
  2. 肌トラブル別!化粧水の有効成分まとめ[シミ・シワ・乾燥・たるみ

    スキンケア

    化粧水の有効成分まとめ|シミ・シワ・乾燥・たるみ
  3. フェイスラインを取り戻す!人気おすすめホームエステ家電と美顔器

    エステ

    フェイスラインのたるみ対策!おすすめホームエステ家電と美顔器
  4. 簡単にできる!美肌を意識した甘酒の美味しいおすすめレシピ

    スキンケア

    簡単にできる!美肌を意識した甘酒の美味しいおすすめレシピ
  5. マスカラやまつエクより重要?まつ毛美容液でのケアとおすすめ商品

    メイク

    マスカラやまつエクより重要?おすすめまつ毛美容液
PAGE TOP