野菜中心の食事でダイエットと美肌効果!ベジヌードルのレシピ

ベジヌードルのレシピ|野菜中心でダイエットと美肌効果

野菜を細く長く、麺のようにして食べる新しい食べ方が『ベジヌードル』です。最近ではスーパーでもベジヌードル用カッターが販売されるくらい、ダイエット食として人気が出てきています。

野菜がヌードル状になっていてパスタや中華麺の代わりにして美味しく食べられ、無理なくダイエットができる、糖質が抑えられる、美肌に良いなどメリットが沢山あります。

そこで今回は、野菜の栄養素をより吸収しやすくなるような、美味しいベジヌードルレシピをご紹介します。

ベジヌードルはダイエットに効果的

野菜は栄養素が豊富なだけではなく、食欲コントロールを正常化し、代謝を活発にする働きがあります。また、酵素の力で消化を助けてくれます。

後、素材にもよりますが普通の麺よりも歯ごたえがあり自然と咀嚼回数が増えます。すると、口周りの筋肉も鍛えられますし噛むことで満腹中枢も刺激されるのです。実際に腹持ちもよくなり、間食したいという欲求も抑えられるでしょう。

そして、ベジヌードルには和・洋・中のレシピが応用出来てその調理法は千差万別です。結果、野菜中心の食事を美味しく食べて無理なく続けられるのでダイエットに効果的なのです。

ベジヌードルにしやすい野菜

ベジヌードルに向いている野菜は数多くありますが、特におすすめのものを簡単にまとめてみました。

  • ズッキーニ:βカロテン(ビタミンA)が豊富、油と一緒に調理すると効率アップ
  • 大根:ビタミンC、水に溶けだしやすいのでスープごと食べると良い
  • 人参:βカロテン(ビタミンA)が豊富
  • ジャガイモ;ビタミンCが豊富
  • アスパラガス:葉酸などのビタミンB群、水に溶けだしやすいので注意
  • ごぼう:不溶性食物繊維が豊富、水分を多く取ることを心がけると良い

ズッキーニは柔らかく味のクセも少ないのでベジヌードルに最適な食材と言えます。ちょっと高いので、毎日食べるぞ!というわけにいかないのが残念です。

意外に美味しいのがゴボウです。もともと細長いのでヌードル状にしやすく、風味が強いのでそれを活かしたレシピにすると美味しく食べられそうですね。

美味しいベジヌードルのレシピ

それでは私が試してみて美味しかったベジヌードルのレシピをいくつか紹介します。

〇 人参とズッキーニのペペロンチーノ

人参とズッキーニのペペロンチーノ べジヌードル

【材料(2人分)
  • 人参:1本
  • ズッキーニ:1本
  • ベーコン:2枚
  • ニンニク:1片
  • 鷹の爪:1本
  • オリーブオイル:適宜
  • 塩コショウ:適宜
【作り方】
  1. 人参とズッキーニを細長くヌードル状にカットする、ベーコンを1cm幅に切る、ニンニクはみじん切り、鷹の爪は輪切りにする
  2. フライパンにオリーブオイルとニンニク、鷹の爪を加えて香りが出るまで熱する
  3. ベーコンと人参を入れて炒める。人参がしんなりしてきたらズッキーニも加えて炒める
  4. 塩コショウで味を調えたら完成

人参とズッキーニのβカロテンがお肌のターンオーバーをサポートし、美肌効果も高いです。さらに油で調理すると吸収率もアップします!ベーコンではなくツナでも相性が良いですね。その場合はズッキーニと一緒に投入しましょう。

○ ゴボウでねばねばとろろ蕎麦

ゴボウでねばねばとろろ蕎麦 ベジヌードル

【材料(2人分)】
  • ゴボウ:1本
  • 山芋:15㎝
  • オクラ:4本
  • 納豆:1パック
  • 麺つゆ:適宜
【作り方】
  1. ゴボウは泥を落として皮をこそぎ、ピーラーで細長くカットする。あく抜きの為に水に1分ほどの短時間、水にさらす
  2. オクラをさっと湯がいて小口切りにする(1パック湯がいて残りは置いておきましょう)
  3. ゴボウも1分ほど湯がき、ザルにあげて冷ます
  4. 山芋をすりおろす。面倒であればとろろになっているものを買う
  5. どんぶりにゴボウを入れてとろろを乗せ、オクラと納豆をトッピング
  6. 麺つゆを表示通りに割ってかけて完成。お好みでねぎ、七味、刻みのりなどを使うと◎

ゴボウの皮に高い抗酸化作用があるので剥かずに調理してもよいでしょう。あと、水にさらしすぎるとポリフェノールが溶け出してしまうので、あく抜きは短時間にしましょうね。

ゴボウの風味がたくさん残っていた方がお蕎麦っぽくて美味しいと思います。豊富な食物繊維と納豆で腸内がキレイになり、吹き出物を防止したりおなかがスッキリしたりと良いことが多いレシピです。

 

○ 大根でアサリ汁そば

大根でアサリ汁そば ベジヌードル

【材料(2人分)】
  • 大根10~15cm
  • アサリ1パック
  • 白湯スープ400㎖
  • ショウガ1片
  • 細ネギ適宜
【作り方】
  1. アサリは砂抜きをしてから殻をこすり合わせて洗っておく
  2. 大根はヌードル状にカットする。ショウガは極細の千切りにして水にさらす
  3. 白湯スープを鍋に沸かし、アサリを投入。口が開いたら一度取り上げておく
  4. 大根を同じ鍋に入れて柔らかくなるまで煮て、塩コショウで味を調える
  5. ⑤んぶりにいれてアサリを戻し、ショウガと小口切りにした細ネギをトッピングして完成

シンプルだけど美味しいです!アサリには女性に嬉しい鉄分や亜鉛、ビタミンB12が沢山含まれています。大根のビタミンCと合わせて取ると鉄分の吸収も良くなります。大根が葉付きだったら、ぜひ葉っぱも湯がいてトッピングしてくださいね。

おすすめベジヌードルカッター

簡単に野菜を麺にできる人気のベジヌードルカッターを2点紹介します。

OXO ベジヌードルカッター

一番のおおすすめは、「OXO ベジヌードルカッター」です!野菜をカッターに当てるだけでくるんとカールした細いベジヌードルが出来ます。切れ味が良く、洗いやすいので「片付けが面倒…」なんてことがありません。

ハンディタイプには3㎜のスパゲティ用一枚のタイプと、さらに2枚、6㎜のフェットチーネ用、リボン用の替え刃が付いてくるタイプがあります。お値段がそんなに変わらないので、折角なら3枚付いてくる方がおすすめです。

また、リボン状にした野菜はサラダなどに入れて、料理を華やか飾ることもできますよ。その他には、テーブルに置いて使うタイプもあります。野菜を固定してハンドルを回すだけなので安全性と簡単さはあるのですが、かさ張りますし片付けも手間なので家族の分も大量に作るぞ!という方以外は必要ないでしょう。

べジヌードルカッターをAmazonでチェックする

OXO ベジヌードルカッター

マイクロプレイン スパイラルカッター

「マイクロプレイン スパイラルカッター」も人気です。鉛筆削りのように横向きに野菜を差し込んでくるくる回すとヌードル状になります。

力をかけやすく、硬い食材に向いているのですが芯が大きめに残ってしまうのが難点。刻んで一緒に使うか、ちょっと太めの野菜スティックだと思ってポリポリと食べるといいかもしれません。

スパイラルカッターをAmazonでチェックする

マイクロプレイン スパイラルカッター

自宅のピーラーでもベジヌードルは作れる!

様々な専用カッターが販売されていますが、実はお手持ちのピーラーでもヌードル状にカットすることが出来ます。フェットチーネ風にするのであればそのままピーラーで薄く向いてください。大根などの太い食材だって角を狙って削るとそんなに太くなりませんよ。

細くしたい場合は初めに包丁で切り込みを入れておきましょう。切り込みの幅でお好きな麺が出来上がりです。あと、千切りピーラーを使えばかなり手軽にベジヌードルが作れます。お手持ちでなくても、ピーらーは100円ショップで売っています。「専用カッターをわざわざ買うほどでも…」という方はコチラから試してみても良いですね。

後は、硬い食材をカットするときは、怪我に注意してください。ピーラーの傷はものすごーく痛いです…。また、残り僅かになったらその野菜は他の料理に使えるように保存して次を使い始めましょう。

自宅のピーラーでもベジヌードルは作れる!

まとめ

野菜がたくさん摂れるベジヌードル。美味しく食べて、内側からのダイエットとスキンケアに挑戦してみてください。

  • ベジヌードルはダイエットだけじゃなく美肌作りもできる
  • 野菜ごとに調理法を覚えておけば効率的に栄養を摂れる
  • 専用カッターは芯が残ったりするけど、やっぱり手軽で便利
  • ちょっと手間をかければ自宅のピーラーでもベジヌードルは作れる

関連記事

  1. ダイエットサプリの種類と選び方!効果が高いおすすめサプリメント

    ダイエット

    ダイエットサプリの種類と選び方|人気おすすめサプリメント

    ダイエットサプリは、お悩み別にさまざまな種類があります。そこで、ダイエ…

  2. ダイエット

    誰でも簡単にできる!激痩せ芸能人のダイエット方法

    最近SNSで自分のダイエット方法を伝える芸能人が増えていますね。有名な…

  3. 体幹リセットダイエット体験談|やり方と効果

    ダイエット

    体幹リセットダイエット体験談|やり方と効果

    テレビでも取り上げられ、「頑張らなくてもいいのにやせる!」と話題沸騰中…

  4. 炭水化物やお肉はダイエットの味方!痩せたい人の身体作りとは?

    ダイエット

    炭水化物やお肉はダイエットの味方!痩せたい人の身体作りとは?

    やせる身体を作るには、消費カロリーと摂取カロリーのバランスを取ることが…

  5. プロテインドリンクを飲んでダイエット!おすすめの美味しいレシピ

    ダイエット

    プロテインドリンクでダイエット!効果とおすすめレシピ

    ダイエットは常に新しいトレンドが作られています。新しいダイエット法を試…

  6. 簡単にやせたい!おすすめドローインダイエットの効果と方法

    ダイエット

    簡単にやせたい!おすすめドローインダイエットの効果と方法

    ダイエット方法には、本当にさまざまです。しかし、無理がある極端なダイエ…

おすすめ記事

  1. 乳化が重要ポイント!オイルクレンジングでメイク落とし
  2. スマホで効果的なダイエット!オンラインプログラム「へクシス」とは
  3. 痩せた後に激太り!ダイエット後にリバウンドしてしまう原因と対策
  4. 楽してやせたい!ダイエット食品&サプリメントの効果とは?
  5. 塗るだけで二重まぶたになる?ナイトアイボーテの体験レポート
  6. 30代から始める大人美容とアンチエイジング!やるべき事とやめる事
  7. 眉ティントとブリーチは時短メイクの必須アイテム!おすすめと使い方
  8. ダイエットサプリの種類と選び方!効果が高いおすすめサプリメント
  9. 効果的な光脱毛はどれ?IPL方式・SSC方式・SHR方式の違いと特徴
  10. シャワーヘッド交換でヘアケアと美肌効果!人気おすすめ商品4選

アーカイブ

  1. 髪がうねる原因と対策!ドライヤーの使い方とおすすめシャンプー

    ヘアケア

    髪がうねる原因と対策!ドライヤーの使い方とおすすめシャンプー
  2. 湯シャンは頭皮の臭いや薄毛に効果的!?方法と洗い方のコツ

    ヘアケア

    湯シャンは頭皮の臭いや薄毛に効果的!?方法と洗い方のコツ
  3. 自分に合った脱毛サロンや脱毛クリニックを選ぶ5つのポイント

    脱毛

    自分に最適な脱毛サロンやクリニックを選ぶポイント
  4. マスカラやまつエクより重要?まつ毛美容液でのケアとおすすめ商品

    メイク

    マスカラやまつエクより重要?おすすめまつ毛美容液
  5. 眉ティントとブリーチは時短メイクの必須アイテム!おすすめと使い方

    メイク

    眉ティントとブリーチは時短メイクの必須アイテム!おすすめと使い方
PAGE TOP