体臭予防はリラックスから!ストレスが汗の臭いを強くする

ストレス解消で汗の臭いを抑える|リラックスで体臭予防

最近、日本人の清潔志向も影響して自分自身の臭いを気にする人は多いですよね。女性なら気にしない人はいないといってもいいくらいではないでしょうか。

実は私自身も体験済みですが、『ストレスが体臭をひどくする』ということは美容外科の医師も認めている科学的根拠のある事実なのです。

そこで、ストレスと体臭の関係、改善方法をまとめてみました。体臭が気になるなら、いろいろなデオドラントのアイテムを試す前に『ストレス解消』から始めてみませんか?

ストレスが原因で体臭が強くなる

普段の生活で、ストレスを全く感じない人はいないですよね。人それぞれに大小はありますが、会社や学校でいろんな悩みや精神的苦痛を抱えて頑張っているのはあなただけではありません。そして、生活で受けるストレスは体臭には大敵なのです。

体臭を気にしている人は、汗をかくことにも恐怖心を抱いていることが多いです。汗をかくと「臭いを発していないか」「くさいと思われていないか」ととても気にしてしまいます。

しかし、それがストレスとなってさらに汗をかく、という悪循環に陥ってしまいます。そして、そんな時は大体手のひらに汗をかいています。

気温や体温に関係なく、手のひらや足の裏に汗をかく場合はストレスによる"手のひら多汗症"を疑ってみてもいいかもしれません。この場合もストレスを少しでも取り除くことで改善します。

また、手のひら多汗症は、パソコンやスマホを使うことが多く、体全体ではなく指先をひんぱんに使うようになったことが原因とも言われています。

ストレスが原因で体臭が強くなる 美容lab 美容ラボ

アポクリン腺の汗

『汗=臭いの元』と考えられがちですが、実は正解でもあり間違いでもあります。汗の出る部分である汗腺は2種あり、エクリン腺とアポクリン腺があります。

エクリン腺は全身のいたるところに分布していて、指の先端くらいの面積に100個以上も存在しています。エクリン腺から出る汗は99%が水分、残りは塩分やアンモニア、尿素でさらっとしておりほとんど臭いはありません。

気持ちよく運動したり、お風呂などででる汗はエクリン腺からですのでさらっとした汗で臭いませんね。

対してアポクリン腺は脇の下やへそ周り、耳の外耳道、乳首や性器、肛門周りなど一部に存在する汗腺です。タンパク質や脂質、糖質、アンモニアを多く含み、やや粘り気のある栄養たっぷりの汗が出るため皮膚の常在菌が繁殖しやすく、臭いの元となってしまいます。

厄介なことにアポクリン腺はストレスによって活性化してしまい、アポクリン腺から栄養たっぷりの汗、そしてエクリン腺からの汗も混じって広がり体臭の原因となります。

誰でも数の差はあれ、アポクリン腺を持っていますので、体臭がひどくなかったのに、ワキガに代表される体臭が気になるようになるのは、過度なストレスによってアポクリン腺が活性化してしまうからなのです。

エクリン腺とアポクリン腺の仕組み

体臭予防は主に6つ

体臭を予防する方法は主に次の6つがあります。手軽に始められるものから、手間やお金、時間のかかるものまでありますね。

  1. 香水やデオドラント剤で隠す。
  2. 食事療法で体臭を軽減する。
  3. アポクリン腺が分布している局部を清潔にする。
  4. 市販の制汗剤を使用する。
  5. ストレスを溜めず、精神的発汗を抑える。
  6. 外科治療によって根治を目指す。

ストレス解消で体臭解消を目指そう

ここからは、ストレスを溜めず、上手に発散することで精神的発汗を抑える方法を具体的に紹介します。

体臭の厄介なところは、自分自身の意思でコントロールできないことです。咳やくしゃみはある程度は我慢できますが、アポクリン腺から出る汗は我慢でなんとかなるものではないですね。

このことから体臭の悩みは深刻になってしまいます。悪いことに汗は精神的に緊張するとますます出やすくなります。「汗が出ると臭うから嫌だな。」なんて思っている時ほど神経が張り詰め、その緊張状態からますます汗をかいてしまうということになりがちです。

それだけに対策は難しい気がするのですが、効果が抜群の簡単なストレス解消から取り組んでみることをおすすめします。

1日1度のリラックスタイム

1日1度は心身ともにリラックスできる時間を設けましょう。

時間を作るのが難しいのであれば、規則正しい生活を意識するだけでもいいですよ。決まった時間に家族と食卓を囲む、毎日同じ時間に起きるようにするなど毎日のリズムを決めることです。その日のことはその日のうちに解決し、ストレスを溜めない心の基盤になります。

正しい生活基盤がいつまでもくよくよしない気持ちを助け、自律神経を強くしてストレス解消に役立ちます。1日のリズムが整えば、リラックスの時間を作りやすくなります。

リラックスといってもピンとこない場合は“日常の喧騒を忘れる”と考えてみてください。気心の知れた友人と食事やお酒を楽しむ、好きなスポーツで思いっきり汗を流すなどいいですね。前述しましたが、好きなスポーツで流す汗は臭いは心配いらないですよ。

また、スポーツの他にも音楽を聞きながら読書をしたり、おいしいコーヒーを片手に映画やドラマを観たりと、あなた好みのリラックスしたシチュエーションを実践してみましょう。

体臭を気にしすぎない

これは難しく感じるかもしれません。ただ、体臭を気にしすぎて悩んでいると「体臭自体がストレス」になっている場合もあります。

体臭であることを必要以上に気にしすぎて、知らないうちにストレスが蓄積してしまうのです。あまりにも悩むと、本当は臭いがしていないのに体臭を感じてしまう「自臭症」になる場合もあります。

他人に臭いと思われているかもということがストレスになっているのなら本末転倒です。そこまで気にするなら、汗ふきシートで拭いて「大丈夫!」と自己暗示をかけて堂々と過ごしたほうがいいです。極論ですが、臭いのない人はいないのですから、ある程度は開き直ってみてください。

ビタミンCを摂る

ストレスとビタミンCは密接な関係にあります。なぜなら、ストレス状態にさらされている時に真っ先に消費されるのはビタミンCだからです。

さらに、ビタミンCは高い抗酸化作用があることで、体臭予防にもなります。体臭の原因は、アポクリン腺から出る栄養分の発酵や酸化の他に、皮脂腺から出る皮脂の酸化による臭いもあります。ビタミンCはこれらの酸化を防いでくれる効果も期待できるのです。

ビタミンCを多く含むパプリカ(赤ピーマンや黄色ピーマン)、ブロッコリー、ケール、パセリなどの野菜を食べるといいですね。ビタミンCは熱に弱いですのでパプリカやパセリを生でいただくのが一番いいですよ。

果物ですとアセロラやグァバがビタミンCの含有量が多いです。特に日本ではあまり馴染みのないグァバですが、体を冷やす果物が多い中、体を温める貴重な果物ですので、個人的にはかなりおすすめです。生のグァバはなかなか入手できませんので、市販のジュースやジャムで試してみてください。

食材では難しい時には、ビタミンCサプリメントで摂るのもいいでしょう。

ビタミンCのサプリメントをAmazonで注文する

入浴は湯船に浸かる

ストレスよる体臭には、入浴が効果的です。ゆっくりと湯に浸かることで、毛穴に詰まった汚れや皮脂が完全に落とせます。また、入浴はリラックス効果も高いのでストレス解消を担ってくれる一面もあります。

シャワーだけでは毛穴に詰まった汚れを落とすことはできませんし、リラックス効果はありませんので湯船に浸かる習慣をつけてみてください。シャワーで済ませている人は忙しくても、週に何日かは湯船に浸かる日を作ってみましょう。

湯船に浸かる楽しみを増やすためには、入浴剤を使うのもいいです。特に炭酸は消臭効果も高いですので、「重炭酸の入浴剤」でリラックス&リフレッシュし、ストレス解消と体臭予防をしましょう。

重炭酸の入浴剤をAmazonで注文する

体臭を受け入れて上手にケアする

当たり前ですが、完璧な人間はいません。体臭やストレスは全くなくすことは不可能です。

体臭を予防する対処療法はいくらでもありますが、心の持ち用を改善することは重要です。自分自身のマイナスと思われる部分もしっかり受け入れて、気楽に体臭を予防・改善を行いましょう。

体臭予防アイテムをAmazonで注文する

関連記事

  1. 夏の体臭予防!プロ用わきが・加齢臭ケアクリームでニオイを解消する

    体臭予防

    ワキガと加齢臭の原因と対策|おすすめケアクリーム

    (最終更新日:2017.12.19)ワキガのニオイに悩んでいる方や…

  2. ブーツの足ムレ臭いの原因とは?消臭対策とおすすめ石鹸

    体臭予防

    ブーツの足ムレ臭いの原因とは?消臭対策とおすすめ石鹸

    寒い時期のファッションに欠かせないブーツ。温かくてカワイイから愛用して…

  3. 体臭予防

    めかぶのフコイダンが体臭を予防する!効果的な食べ方とレシピ

    もしあなたが気になる体臭を消したいな、ら香水など別の香りでごまかすこと…

おすすめ記事

  1. フェイスラインを取り戻す!人気おすすめホームエステ家電と美顔器
  2. 乳化が重要ポイント!オイルクレンジングでメイク落とし
  3. 寒い冬のスキンケア!オフィスで簡単にできる冷えと乾燥対策
  4. 家庭用脱毛器で永久脱毛!?その効果とおすすめ人気アイテム
  5. ダイエットサプリの種類と選び方!効果が高いおすすめサプリメント
  6. 楽してやせたい!ダイエット食品&サプリメントの効果とは?
  7. Twitterで話題の美容方法まとめ|役立つネタから意外なテクまで
  8. おすすめしたい全身脱毛サロン5選!価格・プラン・サービスを比較
  9. 食べるだけで簡単ダイエット!「干しぶどう酢」の効果と作り方

アーカイブ

  1. ダイエットサプリの種類と選び方!効果が高いおすすめサプリメント

    ダイエット

    ダイエットサプリの種類と選び方|人気おすすめサプリメント
  2. マスカラやまつエクより重要?まつ毛美容液でのケアとおすすめ商品

    メイク

    マスカラやまつエクより重要?おすすめまつ毛美容液
  3. レンチンで簡単温活!おすすめホットパッドを比較

    エステ

    レンチンで簡単温活!おすすめホットパッドを比較
  4. 若さを取り戻す!簡単にできるつや肌メイクのテクニック

    メイク

    お肌の若さを保つスキンケアの基本メイクテクニック
  5. おすすめしたい全身脱毛サロン5選!価格・プラン・サービスを比較

    脱毛

    全身脱毛サロンの選び方|価格とプラン内容を比較
PAGE TOP